MUSICSHELFトップ > インタビュー・プレイリスト > 猪又孝のvoice and beats

猪又孝のvoice and beats

R&B/クラブミュージックをルーツに持つシンガーの作品は、今やすっかりJ-POPの仲間入り。片や日本語ラップシーンは、ユニークな感性を持つ新世代が続々登場し、ファン層の裾野を着実に広げている。本コーナーでは、そんな「今の時代のポップス」と呼べる日本語ラップ/R&B系作品から、毎月、気になるアーティストをご紹介。ここに挙げる「歌声」と「ビート」が、アナタの月々のアイテム・チェックのヒントになれば幸いです。

voice and beatsコーナーは2013年11月にリニューアルしました。
リニューアル前のインタビューをご覧になる方は右記のボタンよりご覧ください。

以前のvoice and beatsはこちら

インタビュー・プレイリスト一覧

ナビゲーター

猪又 孝 / TAKASHI INOMATA

1970年生まれ。音楽ライター/エディター。小4のときにビートルズ「HELP」にヤラれ、19歳のときにロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズに心奪われるも、22歳でいきなりサザン・ソウルに開眼した、我ながら雑食家。現在は邦楽のソウル/R&B/ヒップホップを中心に執筆。でも、カワイイ& カッコイイ女の子もダイスキ。オフィシャル取材などで馴染みがあるアーティストは、加藤ミリヤ、Zeebra、SKY-HI、東方神起、三浦大知、RIP SLYME(五十音順)等々。

 
 
 
 
 
 
《書籍情報》
 
日本語ラッパー15名の作詞術に迫る
『ラップのことば』
SPACE SHOWER BOOKS刊
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する
https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=516

ベストセラー第2弾、日本語ラップを進化させるラッパー15人の作詞術
『ラップのことば2』
SPACE SHOWER BOOKS刊
amazonで購入・試聴する HMVで購入・試聴する タワーレコードで購入・試聴する

https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=517