MUSICSHELFトップ > プレイリスト > BAD GIRL ROCK! 

BAD GIRL ROCK! 

『オンナはいつも最高よォ!!』という言葉にぴったりな、BAD GIRLの10曲。この曲たちを聴いて、元気を出して。全ては“最高”から始まるのよ。そして、最後に世界を救うのはBAD GIRLよ! Selected by シーナ ( SHEENA & THE ROKKETS ) Review by シーナ・鮎川誠( SHEENA & THE ROKKETS )

音楽配信サイトのアイコンをクリックすると移動先で試聴することが出来ます。

  1. Be My Baby
    Ronettes 

    ボーカルのロニー・スペクターは、とってもかわいくて、私の中の最高のBAD GIRLよ。 NYで声をかけたら、私達のことを知っててくれて、本当に夢みたいやった。その3年後くらいに彼女が東京に来た時に、ピンクのバラを出来るだけたくさん送ったら、ものすごく喜んでくれたのよ。(シーナ) ロニーは元祖BAD GIRLで、ビートルズやらビーチボーイズやら皆彼女に夢中やったね。悪い姉貴がおらんと男はロック出来んのよ。(鮎川誠)

  2. Hello Stranger 
    Barbara Lewis

    バーバラ・ルイスは作曲家でありシンガー。もう本当に声も好きだし、私のアイドルなのよね。それに、もっと他にも『Baby, I'm Yours』とかいっぱい好きな曲があるの。(シーナ) シーナ&ロケッツを結成した時、ラモーンズ、イギー・ポップみたいな激しい音楽を半分、こういうバーバラ・ルイスのようなR&Bを半分とで、すごい勉強したね。(鮎川誠)

  3. It’s In His Kiss(The Shoop-Shoop Song)
    Betty Everett

    彼女は、リバプールサウンド、ブリティッシュ・インヴェイジョンっちゅう、イギリスの元気があるロックンロールバンドのお手本になった女性歌手の主だった一人やね。軽さがあって、色気があって、威圧的じゃない。やさしいBAD GIRLのお姉ちゃんっちゅう感じ。歌がええんよね。(鮎川誠)

  4. I idolize You 
    Ike & Tina Turner

    ティナ・ターナー大好き。どの曲もすごいのよ。『I idolize You』は、ティナがミシシッピ仕込みのすごいブルースを歌えるっていうことに、とてもびっくりした曲。(シーナ) ike & Tina Turnerは、世界最高で最悪のデュエットであったと思うし、そういう素晴しいバンドとして讃えたいグループ。ティナというシンガーと、メンフィスやシカゴのブルースマンを育てたアイクがタッグを組んだらすごくないわけがないよね。(鮎川誠)

  5. I Got You Babe
    Sonny and Cher

    Sonny and Cherは、偽ヒッピーみたいな感じだけど、そのインチキさを超えるすごいものがあるんよ。ボブディランとフォークロックと全ての要素と、深いところにはロネッツたちを生み出したフィル・スペクターの影があってね。そして、ソニーとシェールみたいなパートナーが欲しいと思わせるような感じとか、全然一筋縄ではいかない最高のロックデュオやね。(鮎川誠)

  6. シスターズ・オー・シスターズ
    ジョン・レノン&ヨーコ・オノ

    BAD GIRLに一番推薦したい大好きな曲で、地球の未来を救うのは女性なのよ、立ち上がるのよ、ってオンナ達に語りかけてる歌なの。ツイストテンポのロックンロールで、凄くかわいい曲。昔、この曲を子供達と歌ったことがあるのよ。シーナ&ロケッツの日比谷野外音楽堂で『O Sister』って歌ったら、子供達が出てきて一緒に歌ったの。すごくメモリアルな曲よ。それにジョンとヨーコは、私たちの大切なロックの先生ね。(シーナ)

  7. Rock N Roll Nigger
    Patti Smith

    パティ・スミスは、私の歌うきっかけとなった女性。小学校の時からロックが好きだったんだけど、パティが出てきた時は、価値観とか全て見習いたいような、何か通じるものがあったのよ。レコードは本当に聴き込んだし、大好きで、好きな曲が多くて選ぶのに困ったわ。パティに会えた時に、ママのような顔で笑って一緒に写真を撮ってくれたくれたことが自慢なの。(シーナ)

  8. ハート・オブ・グラス
    ブロンディ

    Blondieを知らない女性グループはモグリなんじゃないかしら?っていうくらい、デボラ・ハリーは最高よ。今でも本当にかっこいいし、素敵だし、美人だし、日本でのライブも見たけど良かったわ。(シーナ) 写真家のボブ・グルーエンが必ず撮りよるよね。ワールドツアー中に、ニューヨークっ子なのにニューヨークに立ち寄ったっちゅうブロンディの写真が載っとったよ。(鮎川誠)

  9. Fujiyama Mama
    Pearl Harbor & The Explotion

    パール・ハーバーとは、いろんな人から似てるってよく言われてたし、お互いにやっぱり知ってた。ニューウェーブの同級生みたいな感じで、なんだかすごい気が合う、大好きなお友達。彼女が日本に来た時に会ったり、私がロサンゼルスに行った時は必ず電話したりするしね。彼女はパンクロックのアイドルよ。(シーナ)

  10. ゲームス・フォー・ガールズ
    SHEENA & THE ROKKETS

    シーナ&ロケッツはもう本当に最高よ!オンナをたてる歌とか、オンナは飾りものじゃないという歌が普通にあるのね。そういう歌が多くて、それをずっと歌い続けられることが、本当に幸せ。Games For Girlsで世の中遊んで、面白く、楽しく、皆がハッピーになれる最高のいたずらをしたいと思います。(シーナ)