MUSICSHELFトップ > プレイリスト > 僕の人格を変えた曲

僕の人格を変えた曲

selected by ワタナベイビー

この10曲で、自分の生きる意志が変わったんですね。野球やるにしても、左利きを改造した右利きだったんで、バットを逆のグリップで持っちゃう。これはプロ野球選手になれないな、と。身体も大きくないし。昔の夢は、ブッチャーと戦いたかったんですよ。悪役レスラーになりたかったんですよ。 ((「悪役レスラーになったらブッチャーと戦えないじゃん。門下生になっちゃうじゃん」 と爆笑しながら小宮山雄飛)) でも音楽に出会ってからは、もうレスラーじゃなくていい、ただの学生でも充分行ける。そこからまさかミュージシャンになるとは思ってなかったんですけど(笑)。自分の音楽でも誰かの人格を変えてみたいです。それができたら死んじゃってもいいです。

音楽配信サイトのアイコンをクリックすると移動先で試聴することが出来ます。

  1. シー・ラブズ・ユー
    ザ・ビートルズ

    小学校6年生の3学期に聴いた赤盤の、A面1曲目から5曲目までの間に僕は“ワタナベイビー”になりました。5曲目までのどこで変わったか考えたんですけど、4曲目くらいと想定してこの曲を。ラジオとかの予備知識もなくいきなりガーン! と聴いたその衝撃は、もう本当にすごかったです。

  2. Brown Sugar
    The Rolling Stones

    ロックのギターはこう弾くのか、と。ギターを弾くと、いまだに全部手癖が「ブラウンシュガー」なんですよ(笑)。脱出できないくらい背中から貼り付いてる。

  3. サブタレニアン・ホームシック・ブルース
    ボブ・ディラン

    大泉図書館から定期的にかっぱらっては(音楽を)身体に貼り付けて返す、っていう無法者だったんですけど、この曲はやっぱり暴力で攻撃された感じでした。殴られたっていうか。後半なんて説教されてるみたい。ディランがあんまりいろいろ言ってくるから(笑)。

  4. Anarchy In The U.K.
    The Sex Pistols

    最初ビデオで見たんですよ。存在も知ってたし曲もいくつか知ってたけど、“どれがあの有名なアナーキーなんとかって曲なんだろう?”って。そしたら実はまだ聴いてない曲で。ベースがシド・ビシャスになる前のスタジオ映像でしたね。大学のときだから遅いんですけど、このギターソロを弾くためにマルチトラックを買って、そこから宅録人生が始まった。すごいですよね、ピストルズで宅録人生始めるって(笑)。

  5. Try A Little Tenderness
    Otis Redding

    しつこい、とにかくしつこい。引っ込んでは、まだ出てくるよ~、っていうあのエンディングのしつこさ、でもちゃんと高揚させるっていう。初期ホフディランの僕はステージに出るまでぐったりしてて、出た途端“Oh Yeah!”みたいな。あれはオーティスを参考にしてたんです。(「そうだったの!?」と小宮山雄飛)

  6. わかってもらえるさ
    RCサクセション

    こういうことを歌にしてシングルにするすごさ。今は売れてないけどいずれわかってもらえるさ、って実際76年に出してる。そのときは本当にわかってもらってなくて、後にわかってもらって再発になる。わぁ、おもろいアンちゃんだな、と思いました。先に歌でホラを吹いて現実にする面白み。「スマイル」とかも遠い意味ではこの曲の影響下にありますね。歌で自分にも言い聞かせるっていうか。

  7. 方向音痴
    たま

    イカ天ブームとか知らなくて、いきなりライブで見たんですよ。当時はちょっと変わった暮らしぶりというか、流行と関係ない暮らしをしてたんで、本当にイカ天とか知らなかった。ライブの1曲目が確かこの曲で、歌とかめちゃくちゃなんだけど、センスですね。この曲も「スマイル」に影響している(笑)。

  8. Loser
    Beck

    このリストでおわかりの通り、あまり自分からアンテナを張ってないじゃないですか。いいもんだけ研ぎ澄まして聴こう、みたいな感じだったんだけど、ベックは勝手に自分の中に入ってきて、すごい奴だ。数年に1回あるんですよ。ラジオかなんかで聴いた曲を、“これは誰だ?”って本気で探し回ることが。

  9. 夢見るシャンソン人形
    フランス・ギャル

    高校ぐらいの頃かなぁ、いちばん日本においてフランスのポップスがダサかったと思うんですが、何故か大特集をNHK FMでやってて、聴いちゃったんですね。そしたら全員素晴らしくて。特にフランス・ギャルが可愛らしくて。こういう“外人が歌える日本のポップス”っていうのを研究したこともあります。

  10. マフラーをよろしく
    ホフディラン

    ホフでやる前に個人でやってたときに、宅録時代の完成をこの曲で見ました。ピークを迎えました。で、その曲をホフであてずっぽうというか、どうなるかわからないけど実際にやってみたらどんぴしゃで、ようやく次のステップに行ける、って思った記憶があります。