MUSICSHELFトップ > プレイリスト > ニーネ大塚の寝ながら良く聞く曲

ニーネ大塚の寝ながら良く聞く曲

いつも布団に入るとヘッドホンで歌を聴いていて、いつのまにか聴きながら眠っている。寝る寸前によく聴くいてる曲を10個思い出してみた

毎日布団に入るとヘッドホンを耳に突っ込みヴォリュームを最低の1にして、歌を聴きながら、いつの間にか眠っている。1曲選んで聴くことはあまりなくアルバム単位で聴くことが多い。大抵、気に入ったアルバムを流して、すぐ眠ってしまうので、前半ばかり覚えていて、後半覚えていないものもある。最近はmp3プレイヤーで聞いており、アルバムをいくつもセット出来る。起きたらまだ鳴っていることもある。と言うことで、一応曲でリストアップしたが、ただ単に、去年よく聴いていたアルバムです。ライブ音源もよく聴くが、今回はジャケをつける決まりがあるので、市販のものだけ選んだ。(ニーネ大塚)      

音楽配信サイトのアイコンをクリックすると移動先で試聴することが出来ます。

  1. My Heart’s My Badge
    The Pastels

    90年代からずっと愛聴しているCDシングル。カップリング曲も全部良い。パステルズは古いのも新しいのも好きだけど、この時期(1991年くらい)はメンバー3人のバランスも素晴らしく、歌声も歌詞も曲も、優しさが溢れまくっていてたまらない。

  2. ビューティフル・フューチャー
    プライマル・スクリーム

    プライマルのアルバムは「EVIL HEAT」が一番好きだけど、去年は新譜が出たので、こっちを良く聞いた。アルバム1曲目で鐘の音が入っていてとてもポップ。2曲目もポップで好き。よく3曲目で寝ちゃう。

  3. The State I Am In
    Belle & Sebastian

    ベルセバは全部好きだが、アルバムでは「タイガーミルク」が一番。1曲目のこの曲はアップテンポでおしゃれで美メロの優しい曲。「弟がゲイだと告白。姉の結婚式の日に船乗りの彼を連れてきてはっきりさせた」とか「子供を国外追放されないようにするために急いで結婚した彼女が、今恋をしていて、やりきれず、足の障害を持つ友人の松葉杖を蹴飛ばしてしまった」等(違ったらメンゴ)、歌詞がショッキング。

  4. アトロシティ・エクシビション
    ジョイ・ディヴィジョン

    JOY DIVISIONで一番好きな曲。これもアルバムの1曲目。ウィキペディアによるとJ・G・バラードの『残虐行為展覧会』という短編集から名付けられたタイトルらしい。話は知らないけど、すごいタイトル。ところどころで鳴っているカタカタカタカタって音がかっこいい。今回のレコーディングでマネしたかったけど何の音だかわからなかった。

  5. ドリーム・タイム
    ザ・ジャム

    本当はライブ音源で好きなやつがあるんだけど、ここではスタジオ録音版で紹介。サビの「スーパーマーケット」って繰り返しが印象的。複雑だけどコンパクトな展開でパンキッシュな演奏がかっこいい。かなり強引なコード進行(ジョン・エントウィッスルばり)なのにポップなところはさすがポール・ウェラー。

  6. ギディ・アンド・ゲイ
    ハイ・ラマズ

    1994年のアルバムの3曲目。2~3曲目の流れは良すぎ。プログレ的なキーボードの入った、イギリスらしいちょっと悲しくて切ない雰囲気の、きれいな曲。メロディやコーラスが、クリサリスっぽいような(メロが似てるわけではないけど)、ちょっとゾンビーズっぽいような。それでいて、全然古臭くないのが素晴らしい。

  7. So Young
    The Stone Roses

    85年(1stアルバムの4年前)リリースの最初のシングルで、「不幸の辞書は、ページをめくってもページをめくってもページ」という歌詞が印象的。メロがちょっとPILっぽい。ドラムもギターも激しく荒々しくてかっこいい。この後、洗練された音になってバカ売れすのを考えると面白い。

  8. モダン・ダンス
    ルー・リード

    ルーリードはいつも新譜が最高、と言い続けて聴いていた最後のアルバム。この後のアルバムは今のところピンと来ない。前作のインストアルバムは驚いたが。90年代半ばに離婚して、新しい恋人と住んで「彼女を妻にしたい」と歌っていたルーリードがここでは「彼女はたぶん妻としての人生なんて望んでいないのだろう」と言い、新しい形の人生を生きようとしているのが印象的。

  9. Anagrama
    Sonic Youth

    ソニックユースが実験的な音源を発表する為に設立したレーベルから出した第一弾インスト集。静と動って感じの歪んだギターサウンド。好き勝手やってるのがかっこいい。紙ジャケもイカス。インストなのも眠る前に聞くには調度良い。

  10. Summer Babe
    Pavement

    ペイブメントも全部好き。アルバム単位でいうと本当は「Crooked Rain」とか「Terror Twilight」が好き。でも、一曲だけ選べ、と言われたら、とりあえずこれを選ぶ。本当に好きな曲は他にもたくさんあるが、この曲の、歪んだギター、クールさ、青さ、いびつなミックスと、出来損ない具合は特別扱いせざるを得ない。