MUSICSHELFトップ > プレイリスト > 私の大好きな映画音楽

私の大好きな映画音楽

私が曲を書くときにはいつも映像が見えて曲を書くことが多いので、映像とリンクしている映画音楽を楽しみながら勉強しています。映画音楽は元々映像を助けるために存在しているものだけど、音楽から映像を思い起こさせる相互作用が有り、人の記憶をクリックする重要な役割を果たしていると思います。そんな中でも映像としっかりリンクする印象深い映画音楽を選んでみました。

音楽配信サイトのアイコンをクリックすると移動先で試聴することが出来ます。

  1. ひとりぼっちはやめた
    矢野顕子

    矢野さんの音楽が聴きたくて観に行った映画です。映画のほんわりしたイメージと矢野さんの音楽がすごくマッチしていました。

  2. バリ・ハイ
    サントラ

    初めピアノの先生に教えてもらった曲で「良い曲だな」と思って映画も観ました。映像の壮大なスケール感が曲にも表われていてそこが好きです。

  3. 巴里のアメリカ人のテーマ
    MGMスタジオ・オーケストラ・アンド・コーラス

    フレッド・アステアが好きでピアノの上でタップを踊るシーンがあってとても印象的な映画です。この映画がきっかけでガーシュインにのめり込んでいったので私にとってガーシュインの扉を開けてくれた曲です。

  4. フォーリング・スローリー
    グレン・ハンサード

    2年前に観た映画で、この曲は劇中で作曲者でもあるグレン・ハンサードが歌っています。あまりにも感動しすぎてずーっと泣いてました。家に帰ってからも思い出してこの曲をピアノで弾きながら更に泣いてしまいました(笑)。

  5. 善き人のためのソナタ
    ガブリエル・ヤレド

    大学生の卒業制作作品で、ベルリンの壁が崩壊する直前のお話。東ドイツ で思想を持った芸術家を監視する監視員がこの曲を耳にして心を変える、そんな音楽の力に感動しました。その瞬間が捕らえられていてとても印象的。

  6. 星と蝶々
    ジャン=イヴ・ティボーデ

    映画の中に草原など自然がたくさん出てきます。 その映像とピアノの響きが絶妙な調和を生んでいてそこが素晴らしいと思います。

  7. レッツ・ヒア・イット・フォー・ザ・ボーイ
    デニース・ウィリアムズ

    長時間ドライブの時などに大音量でかけてアルバム全曲唄いながら走ります(笑)。この時代にしかないどこか土臭いビートや勢いがたまらない!

  8. ニュー・シネマ・パラダイス
    エンニオ・モリコーネ

    美しい曲を書くというのはこういう曲だという事をモリコーネにはいつも教わります。モリコーネの音楽にはいつも情景が見える、そんな人の想像力を掻き立てる所が好きです。

  9. ジョニー・B・グッド
    マーティ・マクフライ・ウィズ・ザ・スターライターズ

    対向車が来ない「ここぞアメリカ!」といような道で大音量で聴きたい曲 です。チャック・ベリーは永遠ですっ!!

  10. ソリチュード
    ジャン・ミッシェル・ベルナール

    一見おバカ映画ですが、いつの間にか人情に訴えかける展開でファッツ・ウォラーのこの曲が抜群のタイミングでかかるんです。良く弾いた曲なので映画が終わってもサントラの音楽はマイ・ピアノで続くのです・・