mondialito(モンディアリート)

2002年、junkoと笛岡俊哉によって結成。同年6月、カーディガンズやタヒチ80のプロデュースで有名なトーレ・ヨハンセンらとともにワールドカップ・コンピレーションに参加。同年10月には『note of dawn』をリリースし、スウェーデン大使館主催のイベントswedish styleに参加。2004年、2ndアルバム『avant la pluie』を発表。2ndアルバム以降、台湾、韓国、香港、中国などでも人気を集める彼ら。06年の台湾でのワンマンライヴには、1000人の聴衆がつめかけた。また、2ndアルバム収録の「僕たちの失敗」のフランス語カヴァーは、韓国企業のCMに採用されている。本作も既に韓国、台湾、香港、でリリースされている。 笛岡俊哉 2002年、自身のユニットmondialitoのclub8ヨハンのプロデュースを含む「note of dawn」をリリース。以降、フランス語詞によるアルバム3枚を台湾、韓国、香港等でリリース。keren annやbenjamin biolay等、フレンチ・アコースティックの系譜を感じさせながら、一方で、フアナ・モリーナ等電子音楽にも通ずるサウンドプロダクションが高く評価されている。2005-2007年には韓国-香港-北京-台湾でのワンマンライブを行なう等海外でもコンサートを行う。また、2007年には台湾のボーカリスト waaの1stソロアルバムのプロデュースも手がけ、台湾にて発売2ヶ月で1万枚以上売り上げる。 現在は新プロジェクトのため、思案中。 junko 1979年生まれ。mondialitoにてボーカルと歌詞を担当。2002年、スウェーデン出身Club8プロデュースによる「Rainy Green Grass」を含むファーストアルバム「Note of Dawn」を発売。スウェーデン大使館主催Swedish Styleに演奏で参加するなど、ライブ活動を開始。2004年、全フランス語歌詞でセカンドアルバムを制作、発売。同年、渡仏。音楽活動を韓国、台湾、香港、中国へも広げる。フランスでもラジオ番組に出演し、また、Benjamin Biolayのアルバムでコーラス参加したセリーヌと共に歌った2曲を含むサードアルバム「mondialito」を制作,2005年に発売。2006年,ポーランド人アーティストstealpotによるプロジェクトに参加し初めて日本語で作詞。2008年、ロラン・バルトの「恋愛のディスクール・断章」の本をテーマにしたアルバム「Cher mon amoureux」を発売。生活にまつわるすべての物が美しく、優しく、温かくあって欲しいという願いのもと、「手作り」にこだわっている。ただいま、ソロ活動準備中。

  • mondialitoの画像

Information 2008.03.26 更新
リリース情報
cher mon amoureux / mondialito 4th Album
『cher mon amoureux』
l'azur record
azur-03 / ¥2,100(tax in)
3.26 ON SALE!
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

収録曲
1.Tunnel
2.Sous les Branches
3.Voile de Larmes
4.En chantant
5.Nuage
6.brouillard mouvant
7.Mes Cheveux
8.Notre Histoire

ケレン・アンやエミリー・シモンからの影響を感じさせるポスト・ロック以降のサウンド・プロダクションと、全曲フランス語の詩情溢れる歌詞が、心地良い酩酊を誘う。フランスの思想家、ロラン・バルト(Roland Barthes)の『恋愛のディスクール・断章』より80あるテーマより、8つのテーマをもとに制作。
ライブ情報
4.03(木)
渋谷o-nest
club8来日公演に参加!

詳細はオフィシャルサイトでチェック!


★☆笛岡情報☆★
惜しまれつつ解散した台湾の人気ユニット、自然捲(ナチュラルQ)のヴォーカリスト、waaのファースト・ソロアルバム[la dolce vita]を本作と同時にリリースする。モンディアリートの笛岡俊哉がプロデュース、アレンジ、録音、ミックスを担当。フアナ・モリーナやエミリー・シモンともシンクロするコンテンポラリーなサウンドを構築している。なお、収録曲はすべてカヴァーで、スペインや台湾、ドイツ、中国など、各国のインディー・ポップを網羅している。台湾では販売からわずか2ヶ月で1万枚以上を売り上げており、TVやラジオ出演したり、多数のインタビューを受けるなど、急速に注目を集めている。また、12曲目の「世界末日的某個角落」は上野樹里が主演、岩井俊二も脚本で参加の日本映画「虹の女神Rainbow Song」の中国語主題歌となった。


これまでのプレイリスト

旅に音楽は欠かせない物です。旅先での言葉や生活音が重なり合って一つの音...

  • Harder Ships Of The World
  • Forget About
  • In A Station
  • ペニー・ペギー/ちいさなペギー
  • Around My Smile
  • London London
  • Senza Fine
  • Sascha
  • Sicilienne, Op.78
  • Once Upon A Summertime

例えば、だれかを信じたとして、裏切られたと感じてもそれでも信じることも...

  • I. Lento - Sostenuto Tranquillo Ma Cantabile
  • River III
  • Charlotte
  • Intruder
  • Believer
  • Girl Of My Dreams
  • Shining Shadow
  • Leave It All
  • September Tears
  • I'll Be Cryin' For You

夢から夢へ

  • 2007/05/15

夢から夢へ、絶え間なくどこかで奏で続けられる音楽。誰かの悲しみと孤独を...

  • come in! movement3
  • トゥデイ
  • east bound
  • valder fields
  • my sisters return from Ireland
  • nothing like a song
  • Use Your Words
  • family portrait
  • j'ai jamais dit
  • バーズ・ターン・トゥ・ストーン

これまでの特集・連載コンテンツはこちら