MUSICSHELFトップ > トピックス > 小西康陽監修、ソニー7″プロジェクトでピチカート

小西康陽監修、ソニー7″プロジェクトでピチカート


小西康陽監修7インチ・プロジェクト始動!
第1弾はコンピレーションCDとピチカート・ファイヴのシングル盤2タイトル!

7インチDJ、小西康陽が“今クラブで回したい”をテーマに、ソニーミュージックの80〜2000年代有名楽曲を1枚にコンパイルしたCD『エース』が2月22日にリリースされる。渋谷のクラブ、Organ barで毎月第3金曜日に開催されている人気イヴェントの名称を冠したこのCDには、小西が“7インチのアナログ盤で出して欲しい”との想いを込めて選曲した17曲が収録されている。ジャケットデザインは、こちらも同イヴェントでの人気DJである常盤響が手掛けている。

また、このCDと連動して、アナログ専門レーベル〈GREAT TRACKS〉からピチカート・ファイヴの限定7インチ・シングル2タイトルも同時発売されることになった。「七時のニュース」「皆笑った」の2曲収録した『カップルズep』と、「惑星」「これは恋ではない」を収録した『ベリッシマep』、いずれも87年作『カップルズ』、88年作『ベリッシマ』から初のアナログでのシングル・カットで、どちらもファンに人気の高い夢のカップリング・シングル。ジャケットはアルバムのジャケットをリサイズし、小西康陽によるアレンジを加えたE式シングル・ジャケット。バーニー・グランドマンによるニュー・カッティングが施され、米Rainbo Recordsにてプレス。なお、『カップルズep』では、昨年11月に逝去された写真家・桑本正士による貴重な未発表カットがジャケット裏面で使用されている。

小西康陽監修7インチ・プロジェクト 特設サイト
http://www.110107.com/A7inch

《リリース情報》

『エース』
ソニー・ミュージックダイレクト
MHCL-2677 / ¥2,200(+税)
選曲/解説:小西康陽
2017年2月22日発売

[収録曲]
01. N.O./電気グルーヴ
02. 愛はふしぎさ/米米CLUB
03. 渋谷で5時/鈴木雅之&菊池桃子
04. Shangri-La/電気グルーヴ
05. ロコローション/ORANGE RANGE
06. 上海ハニー/ORANGE RANGE
07. V・A・C・A・T・I・O・N/吉村由美
08. ウェディングベル/PUFFY
09. バースデイ・ボーイ/渡辺満里奈
10. うれしい!たのしい!大好き!(‘EVERLASTING’ VERSION)/DREAMS COME TRUE
11. 惑星/ピチカート・ファイヴ
12. 風になりたい/THE BOOM
13. まわれ まわれ/比屋定篤子
14. ボーイフレンド/井上睦都実
15. 七時のニュース/ピチカート・ファイヴ
16. 夜をぶっとばせ/ピチカート・ファイヴ
17. だいすき/岡村靖幸


ピチカート・ファイヴ
『カップルズep』
MHKL-1 / ¥1,800(+税)完全生産限定盤
2017年2月22日発売

[収録曲]
A-1. 七時のニュース                      
B-1. 皆笑った
A面の「七時のニュース」は、鴨宮諒の作曲による人気曲で、のちに自身のユニットであるエンド・オブ・ザ・ワールドでのセルフカヴァーやCMソングにもなったカミタミカによるカヴァーもあり、初期の代表的な一曲。高浪慶太郎作曲のB面「皆笑った」は、『月面軟着陸』(90年作)でもリアレンジされて再収録。こちらも野宮真貴や水森亜土のカヴァーがあり、人気の高い楽曲。両曲とも作詞は小西康陽が担当。
[メンバー]
小西康陽/高浪慶太郎/鴨宮諒/佐々木麻美子


ピチカート・ファイヴ
『ベリッシマep』
MHKL-2 / ¥1,800(+税)完全生産限定盤
2017年2月22日発売

[収録曲]
A-1. 惑星                        
B-1. これは恋ではない
A面の「惑星」は田島貴男の作曲による大人気曲で、DJを中心にアナログ・シングル化の要望の高かった一曲。B面は小西康陽作曲による「これは恋ではない」。こちらもファンからのシングル・カットの要望の多かった一曲。両曲とも作詞は小西康陽が担当。
[メンバー]
小西康陽/高浪慶太郎/田島貴男