MUSICSHELFトップ > トピックス > 大村憲司のライヴトラックス集最新編と集大成本

大村憲司のライヴトラックス集最新編と集大成本

没後19年。いまなお多大な影響力を持つギタリスト、大村憲司。
ライヴ音源を収めた〈ベスト・ライヴ・トラックス〉シリーズ最新編リリースに加え、
功績/魅力を伝える集大成本「大村憲司のギターが聴こえる」刊行!

ギタリスト・大村憲司のライヴ・セッション音源を収めた〈ベスト・ライヴ・トラックス〉最新編となる『レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII』が1月25日にリリースされる。

2003年から始まった同シリーズ第7弾となる今作には、78年に東京・六本木PIT INNにて演奏されたレオン・ラッセルのカヴァー「Rainbow in Your Eyes」をはじめ、デヴィッド・T・ウォーカー「I Want to Talk to You」、B.B.キングの「Rock Me Baby」、さらには伊藤銀次とのアコースティック・デュオによるビートルズ「While My Guitar Gently Weeps」など、全8曲中6曲の未発表音源を収録している。

また、2月1日には書籍「大村憲司のギターが聴こえる」も刊行。こちらには「ギター・マガジン」誌に掲載された全インタビューの再録ほか、オリジナル/参加作品解説、ギター・コレクションなど氏の功績を伝えるテキストのほかに、レア音源を収めたCDも付属する。

《リリース情報》


大村憲司
『レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII』
STEPS RECORDS
STRP007 / ¥2,400(+税)
2017年1月25日発売

[収録曲]
1. Rainbow in Your Eyes
2. Tokyo Rose
3. I Want to Talk to You
4. Rock Me Baby
5. While My Guitar Gently Weeps
6. Summertime
7. Charlotte
8. Rainbow in Your Eyes

[参加ミュージシャン]
大村憲司(ギター/ヴォーカル)
村上“PONTA”秀一(ドラムス)
青木智仁(ベース)
小原礼(ベース)
高水健司(ベース)
小林信吾(キーボード)
坂本龍一(キーボード)
重実徹(キーボード)
続木徹(キーボード)
ペッカー(パーカッション)
伊藤銀次(ギター/ヴォーカル)


「大村憲司のギターが聴こえる」
リットーミュージック刊 / ¥3,024(税込)
A4変形判/152ページ(付録:CD1枚)
http://www.rittor-music.co.jp/books/16313013.html