MUSICSHELFトップ > トピックス > 浦郷えりか、お宝必至の“ほぼ”コンプリート音源集

浦郷えりか、お宝必至の“ほぼ”コンプリート音源集


アイドルから女優の道へ──シンガー・浦郷えりかの眩しすぎるメモリーズ!

昨年9月に発表したファースト・シングル「Racket Love/Cheerio!!!」が耳の早いガールズ・ポップ&アイドル・ファンを中心に話題を呼んだ、福岡在住のプリティー・ガール、浦郷えりか。Especiaや星野みちるにも楽曲を寄せたインドネシアのバンド=イックバルが書き下ろした同シングルの表題曲「Racket Love」をはじめ、楽曲に落とし込まれたハイセンスなポップネスに次作への期待も高まっていた彼女だが、直後に女優としてオスカープロモーションと契約する運びとなり、2016年いっぱいで音楽活動を終了することに。そんななか、2017年に入って前述のシングルと、次作CDとして予定されていた3曲の配信リリースがスタートした。

新たにリリースされた3曲は、レイト80′s感漂うサウンドに歌謡曲とはひと味違うノスタルジックなメロウ感を乗せた「A Hungry Girl」、2010年代版「Am I the Same Girl」とでも呼びたくなるソウル・ポップ・テイストの「色づく季節」、ドリーミーなエレクトロ・ポップ「Love Spread」。また、これら3曲の他にライヴ会場販売のみのCD-R盤に収録されていた洋楽カヴァー、彼女が所属していたガールズ・グループ=MI6(エムアイシックス)の音源などを収めたCD『えりかの青春☆メモリーズ』が、彼女をプロデュースするクリエイター・チーム=NEW TOWN REVUEの拠点でもある福岡のCD/レコード・ショップ、PARKSで販売中(オンラインでの購入も可能)。近い将来、トレンディー女優になる可能性も大いにあり得る彼女の眩しすぎるメモリーズを、〈お宝〉になる前に聴いておきたいところだ。

iTunes 浦郷えりか
https://geo.itunes.apple.com/jp/artist/pu-xiangerika/id1189806629?mt=1&app=music


PARKS
『えりかの青春☆メモリーズ』商品ページ
http://parks-records.com/?pid=111681371

アイドル・シンガー、浦郷えりかのインタビューが読めるのはココだけ!
MUSICSHELF インタビュー