【オルチャン肌の作り方】日々のケアが重要になる|オルチャン肌のケア手順を紹介

オルチャン肌作り方ケア方法

韓国人の肌は色が白くスッピンでもツヤ感があります。オルチャン肌に憧れる方も多く、どのようにスキンケアをしているのか知りたいのではないでしょうか。

今回の記事では、韓国でおこなわれている定番のスキンケア方法を中心に、オルチャン肌を手に入れるケアアイテムも紹介していきます。

目次

スキンケアと肌質の種類 【オルチャン肌になるには肌質に合ったケアが必須】

スキンケア

スキンケアとはその名の通り、お肌のお手入れのことです。洗う・保湿・保護の流れでケアをおこないます。

スキンケアのは紫外線によるダメージや摩擦などから皮膚を守ったり、洗顔で余分な皮脂や汚れを落として清潔を保ったりすることで肌トラブルを予防する役割があります。

スキンケア商品は数多くありますが、自分の肌質に合ったものを選ぶのが、オルチャン肌のような毛穴レスでツヤ肌の近道になります。肌には5つのタイプがあります。

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌
  • 敏感肌

普通肌

普通肌は水分量や皮脂量のバランスがとれている肌です。他の肌と比較すると、肌トラブルが少ない傾向にあります。使用しているケアアイテムで刺激を感じる場合は、低刺激のものに切り替えた方がベストです。

乾燥肌

乾燥肌は、カサカサ感が強く肌のつっぱりを感じたりします。デリケートな肌なので、刺激をできるかぎり少なくし、保湿力の高いケアアイテムの使用がオススメです。

脂性肌

皮脂が多く、ベタッとしています。オイリー肌とは呼ばれ、ニキビや吹き出物ができやすい肌です

肌に水分がたりないため、皮脂がでやすくなっている場合もありますが、基本的にはシンプルなケアがよいとされています。過剰な保湿などはせず、シンプルなスキンケアを意識してください

混合肌

混合肌は、顔のパーツにより乾燥肌と脂性肌が存在しています。洗顔は脂性肌部分は丁寧に、乾燥肌部分は軽めにおこなってください。

保湿に関して、脂性肌部分も含めて全体的に保湿し、乾燥肌部分にはクリームをプラスするなどして、ケアアイテムを使い分けてください。

敏感肌

乾燥肌と似ていますが、敏感肌の場合はケアアイテムを使用後にピリピリしたり赤みが強く出たりする肌質のことです。

肌表面のバリア機能が弱まり刺激を受けやすいため、エタノールを含まないアルコールフリーや防腐剤であるパラベンフリーのケアアイテムで刺激を少なくしてケアしてください

参考:健栄製薬

オルチャン肌を手に入れる基本的なスキンケア【8ステップ10ステップ】

オルチャン肌

ここからは美肌をつくるうえで欠かせないスキンケアの手順をみていきましょう。

韓国では朝は8ステップ、夜は10ステップのスキンケアのやり方が定番です。オールインワンを使いがちな方には少々手順が多く感じますが、丁寧にスキンケアすることが美肌へとつながります。

朝 8ステップスキンケア

  1. オイルクレンジング(洗顔フォームでも大丈夫です)
  2. 角質ケア(週2〜3回)
  3. 化粧水
  4. エッセンス
  5. 美容液
  6. アイクリーム
  7. 保湿クリーム
  8. 日焼け止め

オイルクレンジングを使用することで皮脂汚れが落ちやすくなります。冷水ではなくぬるま湯で洗顔をしてください

角質ケアアイテムはスクラブや酵素洗顔などがあります。古い角質が溜まってしまうと、くすみや肌のザラつきの原因になります。

夜 10ステップスキンケア

  1.  オイルクレンジング
  2. ウォータータイプのクレンジング (洗顔フォームや洗顔石鹸で代用可能)
  3. 角質ケア
  4. 化粧水
  5. エッセンス
  6. 美容液
  7. マスク
  8. アイクリーム
  9. 保湿
  10. ナイトクリーム

朝の8ステップに加えて、オイルクレンジング後の洗顔とナイトクリームでスキンケアの仕上げをおこないます。

乳液で保湿をし、その上からコックリとしたナイトクリームを使用することで、水分の蒸発をしっかりと防ぎます

しかし、脂性肌タイプの方は油分が多いナイトクリームを使用するとニキビができやすくなる可能性もあるため、肌の状況により使い分ける必要があります。

韓国で人気のオルチャンスキンケア【基本ケア+ひと手間でオルチャン肌に近づける】

続いては韓国で人気のスキンケアのやり方を紹介します。基本ケアにひと手間加えることで、また一歩オルチャン肌へと近づきます。

毎日パックをする

日本でも馴染みがでてきましたが、韓国では毎日パックすることが基本です。シートパックやジャータイプのパックもでており、種類が豊富です。

特にオルチャンの間で人気なパックは水分パックとブライトニングパックです。水分パックは肌の内側の乾燥が気になったり、肌のキメが荒いときに使用します。ブライトニングパックは、くすみが気になったり肌にツヤが欲しいときに使用します。

おすすめパック① メデフィール N.M.F アクアリング アンプルEXマスク 

30種類ものパックがあり、肌質や肌の悩みによりパックを選ぶことができます。パックを毎日のスキンケアに取り入れてもらうべく「簡単に効果を得られるようにしたい」との考えで韓国のL&P COSMETIC社が研究や開発をおこないました。

おすすめパック② プロバイオティクス リリーフマスク

プロバイオティクス リリーフマスク
引用:NEOGEN公式サイト

韓国美容アイテムとして「シカ」が日本でもブームとなりました。

しかし、韓国ではすでにシカは定番となり、現在は「発酵系」が人気となっています。肌荒れを鎮静化させる乳酸菌や保湿効果に期待がもてる乳酸培養物が配合されており、肌のベースを整えてくれます。

おすすめパック③ LuLuLun プレシャス レッド

created by Rinker
LULULUN(ルルルン)
¥3,100 (2024/03/01 19:49:09時点 Amazon調べ-詳細)

乾燥やカサつきが気になる方向けのパックです。美容液の量が多くシートマスクがヒタヒタに浸かっています。プチプチパックとしても有名で、毎日気兼ねなく使用することができます。

LuLuLunのパックは種類も多く、年齢や肌の悩みに応じて選ぶことができ、ドラッグストアなどで手軽に入手できます。

スリーピングパック

寝ている間に肌ケアをおこなうのがスリーピングパックです。

スリーピングパックは毎日おこなうというよりも、デートやイベントなどここぞというときの前日におこなうのがオススメです。夜の10ステップスキンケアの一番最後にスリーピングパックを使用します。

おすすめスリーピングパック① アクアバブモデリング マスク 

水分爆弾といわれているほど保湿力に優れているパックです。寝ながらの使用ではないですが、スペシャルケアに向いているパックです。

ジェル状のパックで使用前に、ジェルとパウダーを混ぜ合わせ顔に均一に塗っていきます。潤いをプラスするほかトーンアップにも期待できます。

おすすめスリーピングパック② シカ スリーピングマスク

日本で大人気となったシカのスリーピングマスクです。天然由来成分を配合しており、さらっとしたテクスチャーです。衛生的な個包装なのもオススメポイントです。

おすすめスリーピングパック③ エリクシール ホワイトスリーピングクリアパック C

資生堂のエリクシールシリーズのスリーピングパックです。美白に効果があるとされるトラネキサム酸が含まれています。ジェルが肌へと馴染むのがはやいため、ベタつきも少なく寝る前に使いやすいパックです。

まとめ【オルチャン肌は1日にしてならず。日々の丁寧なケアが欠かせない】

オルチャン肌になるには、毎日のスキンケアを丁寧にすることが大切です。

韓国で行われているスキンケアの1回のケア時間は15分〜20分程度です。
テレビや動画をみたり、好きな音楽をききながらケアすると楽しく過ごせるかもしれません。
この時間をリラックスタイムだと考えて、心を落ちつかせながらオルチャン肌を目指してケアをしてみてはいかがでしょうか。

Marin★

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

この記事の監修者

オオクボタカユキ
びよう研究所所長
薬剤師・博士(薬学)
メーカーにて医薬品の適正使用に関する業務に従事した後、総合病院にて臨床薬物治療に携わる。大学院博士課程にて多数の研究論文を執筆し博士号を取得。現在は人の幸福感を上げるための美容医療の研究を行っている。
目次