小顔矯正とハイフはどちらが良いの?施術の違いと選び方を解説!

小顔矯正とハイフは、どちらも小顔に繋がる施術です。
細かい部分に違いはありますが、どちらも評判の良い人気の施術となっています。

しかし、これら2つの施術は、似ている施術で、どちらが自分に向いているのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、「小顔矯正とハイフの違いや特徴」、「施術の選び方」について解説します。

目次

小顔矯正とは

顔にある骨を元の位置に戻し、凝り固まった筋肉をほぐしてリンパの流れを良くすることで小顔にする施術です。

小顔矯正は人の手によるものと、ツボを鍼で刺激する施術方法があります。

小顔矯正で得られる効果は以下のものがあります。

  • 小顔
  • 顔が左右対称になる
  • 血色が良くなりハリがでる

特徴

小顔矯正には施術の種類が多くあります。小顔コルギ整体のほかに、リンパや頭皮のマッサージも小顔矯正に分類されます。

そのため、自分の悩みに合わせた施術を選無ことができます

また小顔矯正は、手技や鍼で血行を促し、老廃物を排出します。血行が良くなることで肌のターンオーバーも促進され、たるみ改善にも繋がります

効果の持続期間

小顔矯正は即効性が高く、1回の施術で効果を発揮します。ゆがみが強い方でも、5回ほどで効果を実感しやすくなります。

また、効果は1週間ほど続きます。しかし、最初は戻りやすく、日頃の癖で元に戻ってしまうこともあります。

効果を持続させるためには定期的に通う必要があります。

注意点

小顔矯正は無資格者でも施術を行うことができます。
あまり知識や経験のない方が施術を行う場合、頭痛や腫れなどの副作用がでる可能性があります。

そのため、資格を有しているスタッフが在籍しているサロンを見つける必要があります。

また、小顔矯正は顔のゆがみが原因でないと、小顔矯正の効果が薄い可能性があるのがデメリットです

ハイフとは

肌に超音波を照射する施術です。メスなどを使用せず、肌を切らずにリフトアップできます。ハイフは肌の奥にある筋膜層にアプローチします。この筋膜層は皮下組織を支える層で、加齢で衰えるとたるみに繋がります。

ハイフで得られる効果は以下のものがあります。

  • たるみ改善
  • 小顔効果
  • 毛穴ケア
  • 保湿ケア

特徴

ハイフは肌を切らずにリフトアップできるのが特徴です。筋膜層にアプローチするため、肌の内側からたるみを改善します。

この照射範囲を浅い層にしぼると、小じわを目立ちにくくするなどの効果があります。このようにハイフは、悩みによって使用方法を変えることができます

さらに、肌の老化予防にも効果があります

効果の持続期間

ハイフは施術から1か月後にジワジワと効果がでてきます

1回の施術でも効果を充分実感しますが、定期的に受けることで効果が上がります。

また、1回の施術でだいたい3〜6か月ほど持続します。

注意点

ハイフは熱ダメージを与えるので、痛みや腫れなどの副作用が現れる可能性があります。

2〜3日で引いていくので、普段のメイクでカバーができます。

必要以上に照射すると痩せこけてしまう場合があるので注意が必要です。

参考:ハイフ(HIFU)とは? 効果や施術方法、機器の種類、術後ケアまで詳しく紹介 – 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

小顔矯正とハイフどちらを選べば良いの?

小顔矯正とハイフの違いがわかっても、自分にどちらの施術が向いているのか分からない方も多いでしょう。

ここでは、施術選びのポイントについて解説します。

悩みから選ぶ

小顔矯正とハイフは「顔が大きい」という悩みにアプローチする施術という面では共通していますが、その他にもそれぞれ以下のような悩みに効果的があります。気になる悩みから選ぶという点が1つのポイントになります。

小顔矯正に向いている悩み

以下のお悩みがあれば小顔矯正がおすすめです。

  1. 顔がゆがんでいる
  2. エラが張っている
  3. 頭痛持ち
  4. 目が疲れやすい

骨がゆがんでいることで食いしばりや目の疲れ、首のコリに繋がってしまいます。
そのため、これらを根本的に解決する小顔矯正が向いています。

ハイフに向いている悩み

一方ハイフがおすすめの方は以下の通りです。

  1. 頬のたるみ
  2. 顔や首のシワ
  3. あご下のたるみ

ハイフは顔のたるみを治して小顔になる施術ですので、たるみが原因の場合に向いています。

アプローチから選ぶ

どちらも小顔になりますが、アプローチする部分が異なってきます。

小顔矯正はゆがみや筋肉のコリにアプローチし、老廃物を流してスッキリと小顔に見せます。

ハイフは、筋膜層にアプローチします。超音波でできたダメージを修復する過程でコラーゲンが生成され、脂肪を破壊しながらリフトアップし、スッキリ小顔に見せます。

カウンセリングから選ぶ

どうしても迷う場合、カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

美容クリニックやサロンでは、今抱えている悩みや希望をしっかりヒアリングし、自分に合った施術を提案してくれます。質問も気軽にできるので、疑問点もすぐ解消できます

近年はハイフの機械を導入しているサロンもあるので、調べてみると良いでしょう。

【おわりに】小顔矯正かハイフかの選択は慎重に

今回は、小顔矯正とハイフの違いとその選び方について解説しました。

簡単に選んでしまうと効果が出ないだけでなく、副作用がでる可能性があります。そうなると通院費や治療費で余計にお金がかかってしまう場合もありますので注意が必要です。

決して高くはない施術ですので、後悔する前にきちんと考えて自分にピッタリの施術を選んでください。

また、自分に複数の悩みがある場合は、一度カウンセリングを受けてみてください。治療の流れや最初に受ける施術などを説明してくれます。そこから施術を決めても良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

この記事の監修者

オオクボタカユキ
びよう研究所所長
薬剤師・博士(薬学)
メーカーにて医薬品の適正使用に関する業務に従事した後、総合病院にて臨床薬物治療に携わる。大学院博士課程にて多数の研究論文を執筆し博士号を取得。現在は人の幸福感を上げるための美容医療の研究を行っている。
目次