美容注射と美容点滴の違いは何?効果と特徴を徹底リサーチ!

美容クリニックのサイトや広告で「美容注射」という文字を見たことがある方、多いと思います。
ところが、別のクリニックでは「美容点滴」と表記されています。また別のクリニックでは「美容注射(点滴)」と表記されたり。

この美容注射と美容点滴の違いは何でしょうか?
今回はそれぞれの特徴と違いをご紹介します。

目次

美容注射とは

美肌・美白、ダイエットなどの美容成分を注射で血管に注入していく美容医療です。
徐々に効果を実感していくのが特徴です。

サプリメントや内服薬は腸から美容成分が吸収されるので、効果が薄くなってしまいがちです。
しかし、美容注射は直接体内に注入するので、成分を全身に行き渡らせることができます。

美容注射の種類

美容注射には、大きくわけて4つの種類があります。

  1. プラセンタ
  2. ニンニク
  3. ビタミンC
  4. ダイエット

それぞれくわしく説明していきます。

プラセンタ

ヒトの胎盤を原料にした成分を「プラセンタ」と言います。

胎盤には赤ちゃんの成長に欠かせないビタミン・アミノ酸・タンパク質・ミネラルなどが豊富に含まれています。

さらに、プラセンタには自律神経やホルモンバランスを整える効果もあります。

ニンニク

ビタミンB群を摂取する注射です。

高い滋養強壮作用が最大の特徴です。そのため、美肌より疲労回復に効果があります。

ほかにも、新陳代謝をあげる効果もあります。

ビタミンC

高濃度のビタミンCを摂取する注射です。

ビタミンCには活性酵素を除去する働きがあるので、毛穴・ニキビ・シミを防ぎ、ハリのあるふっくらした美肌になれます。

ダイエット

痩せやすい成分を注射するものです。

中身はαリポ酸やLカルニチンなど脂肪燃焼作用がある成分が含まれています。そのため、ダイエット注射とも呼ばれます。

疲労の原因でもある乳酸の蓄積を抑えるため、疲労回復にも効果があります。

美容注射のメリット

施術時間が短い

最大のメリットは、施術時間が短いことです。

注射だけなので、長くても10分くらいで終わります。忙しくても施術を受けやすいのがメリットです。

効果がでやすい

直接美容成分を血管に注入するので、即効性があります。

サプリメントよりも効果を得やすく、持続性もあります。

美容注射のデメリット

定期的に通う必要がある

持続性があると言ってもいずれ成分は薄くなります。

そのため、定期的に注射をする必要があります。

最初は週1のペースで注射し、その後は2週間に1回のペースで注射していくのが一般的です。

参考:美容注射(点滴)とは?種類や効果・注意点を説明します (radias-cl.com)

美容点滴とは

美容注射と似た名前ですが、その名のとおり美容成分を点滴していく施術です。

静脈に美容効果のある成分を注入させ、直接体内に取り込ませていきます。

注射よりも即効性が高いのが特徴です。

美容点滴の種類

種類に関しては、美容注射と同じ種類(成分)の施術を受けられます。

  1. プラセンタ
  2. ニンニク
  3. ビタミンC
  4. ダイエット

注射と点滴の違いは、成分の違いではないんですね。

美容点滴のメリット

効果が高い

点滴では、注射よりも多量の成分を注入でき効果が長く続きます。

また、点滴では血管にダイレクトに投与するため、体全体に行き渡るスピードも注射より格段に速いです。

そのため、非常に効率良く作用し、高い効果を長く実感できると言われています。

何種類も点滴できる

希望によっては、何種類もの美容成分を点滴できます。

ビタミンなどの複数の成分を混ぜて同時に投与することもできます。

プラセンタの静脈への点滴は副作用が強く、厚労省で認められていないので注意が必要です。

美容点滴のデメリット

時間がかかる

点滴なので1回の施術で1時間くらいかかります。
ですので、時間に余裕のあるときにしか受けられないという点がデメリットとして挙げられます。

参考:美容点滴|美肌・ニキビ改善・毛穴・ダイエットにもおすすめ!美容点滴の種類・効果・値段とは|TAクリニックグループ|美容整形・美容外科|全国展開中| (taclinic.jp)

美容注射と美容点滴の違い

ほとんどのクリニックでは、美容注射と美容点滴は同じように案内されていることが多いです。

しかし、それぞれに特徴や違いがあります。

ここからは、美容注射と美容点滴の違いについて説明していきます。

時間

大きな違いは、時間がかかるか、かからないかです。

注射は基本10分ほどで済みます。

点滴は30分~1時間ほど。長いと1時間以上かかります。

注入方法

注射は少量の成分を体内に注入していきます。
効果を実感するまで時間がかかり、ジワジワと効き目が現れます。

点滴は注射よりも多く成分を注入していくため、即効性あり、効果を早く感じることができます。
また、複数の成分を同時に投与できるのも、注射と違う点です。
複数の成分を同時に摂取することで、より高い美容効果を期待できます。

価格

注射は1回1万円が相場です。

点滴は2万円が相場になります。注射よりも注入量が多いため、価格も高めになります。
複数の成分を混ぜて点滴を打つ場合は、もう少し高くなります。

【おわりに】美容注射と美容点滴は目的に合わせて選んで

いかがでしたか。

注射と点滴、それぞれの特徴とメリット・デメリットがわかったと思います。

即効性を今すぐ感じたいなら点滴、エイジングケアを目的にするなら注射というふうに、使い分けることもできます。

目的に合わせて選べるので、ぜひご自身のライフスタイルに合った方を選んでください。

この記事が参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

目次
閉じる