韓国人のような肌はどうやって作れるの?韓国肌の作り方と韓国人が取り入れている習慣も解説!

韓国肌 作り方

TWICE、BLACKPINK、IZONEetc.

完璧なダンスや歌声、可愛いとかっこいいを兼ね備えた容姿など、今やK-POPアイドルは人気コンテンツとなっています。

なにより、彼女たちのシワ1つない陶器のような肌に憧れている女性も少なくないでしょう。

どうしたら彼女たちのような綺麗な肌になれるのでしょうか。

実は、そこに韓国特有の文化や習慣、美意識が絡んでいるのです。

そこで今回は、韓国女性が普段から行っている美肌週間と自宅でできるセルフケアを解説します。
また、韓国発祥である「韓国式10ステップケア」も併せて解説していきます。

目次

韓国女性が肌が綺麗な理由

韓国肌

今や世界的大流行の「K-POP」。K-POPアイドルをテレビやSNSで見ると、肌が白く綺麗な方が多いです。

アイドルだけでなく女優さんや、さらに一般の方でも肌が綺麗な女性ばかりです。

では、なぜ韓国の方は肌が綺麗な方ばかりなのでしょうか。その理由は、韓国の文化や美意識の観点にあります。

  • 野菜をたくさん食べる
  • 唐辛子などの辛いものを食べる
  • 体を温める
  • 美容医療に力を入れている
  • UVケアに力を入れている
  • すっぴんの日も作っている

野菜をたくさん食べる

韓国料理は野菜がたっぷり使われています

名物のビビンバにはもやしやニンジン、小松菜などの野菜が使われています。焼肉を野菜で巻いて食べる、キムチやナムルでも野菜がたっぷり使われていてヘルシーです。

韓国では温野菜や生野菜をたっぷり食べる習慣があり、美肌に繋がっているようです

唐辛子などの辛いものを食べる

韓国と言えば辛い料理でしょう。辛いものには欠かせないのは、唐辛子です。

韓国の伝統料理であるキムチにも唐辛子が使われています。

唐辛子の辛味成分カプサイシンには代謝を良くする効果があります。

代謝を上げて血行を良くし、体を温めます。

体を温めることで汗をかきやすくなり、老廃物の排出を促します

韓国料理は唐辛子を使い、韓国人は毎日唐辛子を食べているため、美肌の方が多いようです。

体を温める

体を温めることも、美肌に必要です。

冷え性になると老廃物が溜まりやすくなるだけでなく、免疫力も低下してしまいます

美容だけでなく健康のためにも、体を温めることが大切です。

韓国料理では温かいスープがマストです。体を温めて代謝を上げることで、美肌だけでなく健康な体を手に入れることができます

また、韓国ではサウナなどで汗をかくことを習慣にしています体の奥からじんわり温めるため汗をかきやすくなり、老廃物を排出しやすくなります

さらにサウナには疲労回復効果があるため、肌だけでなく体にも良い効果があります。

美容医療に力を入れている

韓国人は美容目的でクリニックや病院に通います。美肌・美白目的のためにクリニックに通い、悩みに合わせて治療法を変えながら施術を受けます。

特に韓国人は、ニキビができると皮膚科にいきます。ニキビができる場所によって原因はさまざまなため、原因を究明するために病院に通うようです。

UVケアに力を入れている

韓国人はUVケアに力を入れています。

日焼け止めを塗るだけでなく、日中は外で運動しない、外で活動しないなど、UVケアを徹底しています。

日本でも毎日日焼け止めを塗る、日傘をさすなどのUVケアがあるので、簡単にケア方法を試せますよ

すっぴんの日も作っている

韓国人はメイクにメリハリをつけています。

普段はしっかりメイクをし、特別な用事がない場合はすっぴんで過ごします

メイクは肌に負担がかかるため、すっぴんで肌を休めることも必要です。

自分でできるセルフケア方法

韓国肌 作り方

韓国人が肌が綺麗な理由がわかったかと思います。

しかし、韓国人のほとんどは幼少期から育ってきた環境や習慣によって美肌を手に入れています。そのため今から意識しても美肌に間に合わないと諦めてしまう方もいるでしょう。

ですが日々の生活を意識することで、少しずつ美肌に近づいてきます。その方法をまとめてみました。

  • UV対策を徹底する
  • 発酵食品を積極的に食べる
  • 体を温める
  • 野菜をたっぷり食べる
  • 糖分を控える
  • すっぴんの日を作る
  • スキンケアを丁寧にする

UV対策を徹底する

紫外線は夏場が強いと思われがちですが、冬でも少量ですが紫外線は降り注いでいます。

1年中降り注いでいるため対策は欠かせません

紫外線はシミを作るだけでなく、シワたるみの原因になります。さらに、1度作ってしまうと元に戻りにくくなってしまいます

そのため日焼け止めを塗る、夏場は日傘をさすなどの対策を行いましょう。

最近ではUV加工が施されている衣服もあります。そうした服を着るのも対策になります。

UV加工されている羽織ものを持っていると、室内が寒かった場合に心強いですよ

発酵食品を積極的に食べる

発酵食品は微生物が作り出しています。味噌ヨーグルトキムチなどは乳酸菌酵母菌が作っています。

そんな発酵食品は微生物を生きたまま食べるため、腸内で善玉菌を増やす手助けをします

腸内は便通だけでなく免疫にも関わっているので、美肌だけでなく健康目的でも積極的に摂取していきたい食品ですね。

味噌は味噌汁にして飲むと体を温めるため、一石二鳥になりますよ。

体を温める

体を温めることで、老廃物を排出しやすくなり美肌に近づきます

具体的には温かいものを食べる湯舟にゆっくり浸かるなどがあります。

特に湯舟に浸かることは、毎日お風呂で実践していると思います。

しかし、熱いお湯に長く浸かると、肌の皮脂が過剰に落ちてしまい、乾燥に繋がってしまいます。

目安は38〜40度のぬるめで、20分浸かると良いでしょう
シャワーで済ませてしまう方は、休日など時間がとれる時に意識して湯舟に浸かってください。

野菜をたっぷり食べる

野菜には肌に嬉しい栄養だけでなく食物繊維もたっぷり含まれています

そのため積極的に野菜を食べると美肌に近づきます。

野菜スープにすると野菜の栄養を余すことなく摂取できるだけでなく、効率良くたくさんの野菜を食べることができます
さらに体を温めるため代謝も上がりますよ

糖分を控える

砂糖などの糖分を過剰に摂取すると、体内で糖化が起こります。

余分な糖とタンパク質が結びついて劣化し、AGEs(蛋白糖化最終生成物)という物質を生成します。

このAGEsは分解されにくいため体内に蓄積し、シワやたるみを引き起こします

そのため甘いものは極力控えるようにしてください

ほかにも糖化を起こさないために、野菜や肉魚類を先に食べる、運動することなどの対策があります。

すっぴんの日を作る

お休みの日や特別な用事がない場合には、思い切ってすっぴんで過ごしてみましょう

毎日のメイクは、知らず知らずのうちに肌に負担をかけています。

そのため、肌を休める意味でもすっぴんで過ごすことを心がけてください。休みの日には日焼け止めだけ塗るなどの対策をしてくださいね。

スキンケアを丁寧にする

スキンケアを丁寧に行うことで、美肌に近づきます。特にクレンジング保湿に力を入れてください。

汚れやメイクがきちんと落ちていないと、毛穴つまりの原因になり肌への負担になります

そのためメイクをしたら必ずクレンジングをしましょう

また、保湿も美肌に必要な要素です。保湿はシワやたるみを防ぎます。さらに保湿をすることで韓国人のようなプルプルしたツヤのある肌になります。

乳液やクリームでしっかり保湿し、外出時は美容液ミストで保湿を心がけてください

日々の習慣が大事!韓国式10ステップスキンケアとは?

韓国肌 作り方

食生活や生活習慣だけでなく、肌のケアも韓国では何を行っているのでしょうか。

コスメだけでなくスキンケアでも韓国製のものは販売されており、どれも安価で高品質です。

ここから韓国式のスキンケアを解説します。

韓国肌に必要な3つのポイント

  • ツヤ
  • 毛穴
  • 透明感

韓国アイドルや女優を見ていると、毛穴がなくほどよいツヤや透明感があります。

上記に書いた通り、韓国の文化や習慣で綺麗な肌を手に入れている場合もありますが、スキンケアにも力を入れています。

それが「韓国式10ステップスキンケア」です。

韓国式10ステップスキンケアとは

10ステップ行うスキンケアになります。

10個もやるの?と思われるかもしれませんが、いつものスキンケアにスペシャルケアをプラスすることを言うようです。

以下簡単に解説します。

  1. オイルクレンジング
  2. ウォータークレンジングor洗顔
  3. 角質ケア
  4. 化粧水
  5. エッセンス
  6. 美容液
  7. パック
  8. アイクリーム
  9. 乳液
  10. ナイトクリーム

1.オイルクレンジング

オイルタイプのクレンジングでメイクや毛穴の汚れをしっかり落とします

2.ウォータークレンジングor洗顔

水を主成分としたウォータークレンジングで余分な皮脂や残っている汚れを落とします

ウォータークレンジングがない場合にはいつも使っている洗顔料でも良いですよ。

3.角質ケア

古い角質はスキンケアの浸透を弱める原因に。

週2〜3回を目安にスペシャルケアとしてスキンケアに取り入れてください。

4.化粧水

肌が乾燥しないよう、素早く化粧水で潤いを与えてください

このあとのスキンケアの浸透が良くなります。

5.エッセンス

エッセンスは美容成分を角質層まで届けてくれるアイテムです。

化粧水ではケアしきれなかった角質層まで潤いを届け、内側からもプルプルもちもちさせましょう。

6.美容液

エッセンスよりも美容成分をたっぷり配合している美容液を塗ります。

少しとろとろしており、肌の機能を高めます

7.パック

シートマスクでもちもちプルプルの肌にしましょう

高いパックではなく、大容量タイプや安価なパックでも大丈夫です。

こちらも週2~3回を目安に行ってください。

8.アイクリーム

目元はデリケートで、年齢が出やすいです。

乾燥もしやすいため20代からのケアが大切になってきます

毎日アイクリームを塗って、目元に潤いを与えましょう。

9.乳液

今までのスキンケアが蒸発しないよう、乳液で蓋をします

季節や肌質に合わせた乳液を選んで保湿してください

10.ナイトクリーム

寝ている間にもケアをするために、ナイトクリームを塗ります

エイジングケアや美白など、さまざまな種類があるため自分にぴったりのナイトクリームが見つかるかと思います。

朝のステップは8ステップになります
オイルクレンジングとパックがなくなり、ナイトクリームは日焼け止めになります

【おわりに】千里の道も一歩から!まずはできることから始めよう

韓国肌 作り方

今回は韓国人が実際に行っているスキンケアや対策をご紹介しました。

美肌はすぐになれるものではなく、時間をかけて綺麗になっていきます。そのため毎日の対策や食生活、スキンケアを丁寧に繊細に行わなければいけません。

スキンケアや日焼け止めは翌日からでもできるので、まずはこちらから始めてもいいでしょう。

バランス良い食事や運動、お風呂に浸かることも大切なので、意識してみてくださいね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

目次