唇のヒアルロン酸注入のもちはどのくらい?持続期間と知って得する長持ちさせる方法

ヒアルロン酸注入は、シワやたるみを改善するだけでなく、涙袋に注入して目を大きく見せたり、唇に注入してぷるんとした唇と作ったりと多岐に渡ります。

手軽にできる美容施術なので、多くの人に人気です。
しかし、ヒアルロン酸は一定期間で体内に吸収されるため、その持続期間が気になるポイントですよね。

唇に注入したヒアルロン酸は、どのくらい持続するんだろう?

今回は、そんな疑問を持つ方に向けて、唇ヒアルロン酸の持続期間を説明します。
さらに、長持ちさせる方法も併せて説明しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

ヒアルロン酸注入とは

体内に元々ある成分にヒアルロン酸があります。

このヒアルロン酸を気になる部位に注射し、内側から肌を持ち上げる施術です。

ヒアルロン酸は安全性が高いため、初めて美容整形を受ける方に人気です。

肌なじみが良いため、整形だけでなく膝関節の治療などにも使われています。

唇のヒアルロン酸注入のメリット

希望の唇になる

ヒアルロン酸を注入するとぽってりとした理想通りの形の唇になります。

注入するだけでアヒル口や丸みのある唇を手に入れられます。

また、量を調整すれば自然な仕上がりになります。

ヒアルロン酸は元々柔らかいので、唇の動きに合わせられます。

即効性

即効性があるという点は、唇だけに限らず、ヒアルロン酸注入全体のメリットです。

ヒアルロン酸は注入してからすぐに効果が現れます

事前のカウンセリングが重要になってきます。
しっかりと打ち合わせをされてください。

唇のヒアルロン酸注入のデメリット

持続性がない

ヒアルロン酸は体内にある成分のため、いずれ吸収されます
そのため、時間の経過とともに元の唇に戻ってしまう可能性があります。ですので継続して打ち続ける必要があります。

打ち過ぎることで予算が足りなくなったり、さらに多くのヒアルロン酸を注入したくなる衝動に駆られることもありますので注意が必要です。

しっかり予算をたててから施術を受けるのがポイントです。

ダウンタイムがある

1週間ほどでダウンタイムは落ち着いてきますが、ダウンタイム中は主に腫れ内出血が見られます。

ヒアルロン酸がなじんでくれば自然と落ち着いてきます

唇のヒアルロン酸注入が向いている人

ヒアルロン酸は注射だけで済むので、痛みが少ないです。

そのため、痛みに敏感だったり切開法に抵抗がある方に向いています。

また、理想の唇のイメージを明確に持っている方にも向いています。

希望のイメージや骨格などに合わせてヒアルロン酸の量や注入部位が変わってきます。

参考:ヒアルロン酸注入はどんな唇の悩みを解消できる?効果やメリットも解説。 共立美容外科【公式コラム】|美容整形、美容医療専門クリニック (kyoritsu-biyo.com)

ヒアルロン酸の持続期間

注入するヒアルロン酸の種類や量によって、持続性は多少変わってきます。

柔らかいタイプは3〜6ヶ月ほどで吸収されていきます。

逆に硬めのタイプだと1〜2年ほど持ちます。

柔らかいタイプのヒアルロン酸:持続期間3〜6ヶ月
硬めのタイプのヒアルロン酸:持続期間1〜2年

平均で6ヶ月~1年ほど持続することが多いようです。

ヒアルロン酸を長持ちさせる方法

ここからはヒアルロン酸を長持ちさせる方法を解説していきます。

自分の悩みに合わせたヒアルロン酸を選ぶ

ヒアルロン酸はたくさんの種類があります。柔らかさや硬さ、粒子の大きさや性質がそれぞれ違ってきます。

自分に合わせたヒアルロン酸を選んでください。

用意しているヒアルロン酸はクリニックごとで違うので、ホームページなどで確認してみてください。

高品質なものを選ぶ

ヒアルロン酸はできるだけ高品質なものを選ぶようにしてください。

安価なヒアルロン酸には安定剤が少ないものがあります。そうしたヒアルロン酸は効果が長持ちしにくいです。

そのため、高品質なヒアルロン酸を注入することで、持続しやすくなります。その分コストが高くなるのでよく考えてから注入してください。

安定剤とは製品に含まれている水分や形を崩さないようにするものです。

ヒアルロン酸注入後はマッサージや美顔器を控える

ヒアルロン酸注射後にマッサージをすると、ヒアルロン酸が変形して効果が発揮されにくくなります

そのため、必要以上にマッサージをしたり、美顔器で顔を触ることは控えてください。

マッサージや美顔器は施術から1週間ほど間を開けてから、肌の様子を見て行ってください。

規則正しい生活を送る

普段の生活が乱れていると、体内でヒアルロン酸が生成されにくくなります。

そうなると注入したヒアルロン酸がどんどん体内に吸収されてしまいます。

そのため、食生活を正す睡眠時間を確保するなど規則正しい生活をおくってください。

定期的にヒアルロン酸を注入する

繰り返しヒアルロン酸を注入することも、長持ちさせる秘訣です。

何回も注入することでヒアルロン酸の周りにコラーゲンの膜が張ってきます。その膜が吸収を阻害してくれます。

長持ちさせるために定期的に注入することも視野に入れてみてくださいね。

経験豊富なドクターのいるクリニックで受ける

ヒアルロン酸注入はドクターの技術力が仕上がりに大きく影響してきます。

ドクターの経験が豊富で技術力が高いと、トラブルも少なくなります。

ですので、一度はクリニックのサイトを見て在籍しているドクターの経歴を確認してみてください。

参考:ヒアルロン酸注射の持続期間は?効果や長続きさせる方法を解説 – NOVUS Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック (nbc-clinic.com)

【おわりに】正しい知識を持つことでヒアルロン酸の持続期間を延ばすこともできる!

いかがでしたか。

ヒアルロン酸はすぐ吸収されると思われがちです。

しかし、正しい知識を持って施術後の過ごし方を変えることで効果を長持ちさせることもできます。

ヒアルロン酸注入後は、ドクターのアドバイス通りに過ごし、少しでもヒアルロン酸の効果を長持ちさせてください。

この記事が参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

目次