メスを入れない小顔法!ボツリヌストキシンの効果ですっきり小顔を目指そう!

年齢を重ねてくると、様々なパーツに加齢の兆しが見えてきますよね。

特に毎日お手入れをするお顔の変化には、敏感になってしまう方も多いのではないでしょうか。

マスクで隠しているけれど、なんだか顔が大きくなってきた気がする

年齢を重ねて、エラが張ってきた気がするのだけれど……

そんあお悩みの方にオススメなのが、「ボツリヌストキシン」を注入する美容整形です。

このコラムでは、エラ削りや骨削りといった施術を必要としない、ボツリヌストキシンを注入するだけで小顔効果を実感出来る美容整形をご紹介します。

エラ張りや顔の大きさに悩む方や、美容整形に興味があるけれどメスは入れたくない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

どうして加齢で顔が大きく見えるの?

「顔が大きくなる」というと、「太ったのでは?」と考える方が多いのではないでしょうか。

しかしながら年齢を重ねてくると、「特に体重が増えてはいないのに、顔だけ大きくなった」と悩まれる方が増えてきます。

これは体の内部で加齢とともに起こっている変化が原因です。

脂肪が縮み、骨が目立ってくる

女性の脂肪は加齢に伴って萎縮し、縮んでいきます。

「脂肪が少なくなるなんて嬉しい!」と喜びたいところですが、脂肪の丸みは女性らしさを印象付けるのに非常に重要です。

脂肪がなくなった顔はゴツゴツと骨が目立ち、男性的な印象になるばかりか、まるで顔が大きくなってしまったかのような錯覚をもたらしてしまうのです。

筋肉の収縮による、エラ張り

年齢を重ねるとともに脂肪は縮んでいきますが、筋肉は凝り固まっていく特性があります。

特に顔のエラ部分には咬筋と呼ばれる、食べ物を噛む時に使用する大きな筋肉があるのですが、この咬筋が加齢によって凝り固まってしまうと、エラが張って見えてしまいます。

エラが張ってしまうと、正面から見たときに顔が四角く見えてしまい、顔が大きく見える原因となってしまいます。

加齢によって大きくなった顔は、どうすれば小顔見えするの?

脂肪や筋肉などの変化は、セルフケアで対処するのは非常に難しいですよね。

年齢を重ねると自然に体内で起こってしまう変化ですので、誰もが経験する可能性のある問題だけに、対処法をチェックしておきましょう。

メイクで骨・エラを隠して小顔見せ

骨ばった部分やエラを隠すことで、女性らしい優しげな印象を演出し、顔の大きさを小さく見せることができます。

ブラウンのアイシャドウや過剰なシェーディングは、よけいに骨格やくぼみを際立たせてしまうので、年齢を重ねた女性にはあまりおすすめいたしません。

顔の大きさが気になってきたり、加齢による顔の変化が気になってきたときは、明るい色のアイシャドウ華やかなリップツヤ感をプラスするハイライトなどを用いて、女性らしい輝きをプラス出来るようなメイクを心がけましょう。

美容医療の力を借りる

メイクで印象を操作することは出来ますが、マスク生活でメイクが落ちやすかったり、丁寧なメイクをする時間のない時のことを考えると、やはり根本から小顔になれる方法が魅力的ですよね。

「小顔にはなりたいけれど、顔にメスを入れるのはちょっと……」という方や「美容医療では初めてなので、少し恐怖感がある」という方でも、「ボツリヌストキシン」を注入する施術ならば、わずか20分ほどでナチュラルに小顔になることが可能です。

骨切りや骨削りなどの方法よりも気軽に施術が受けられる上に、ダウンタイムもほとんどありませんので、初めての美容医療にぴったりです。

ボツリヌストキシンを使った美容医療って?

なんだか舌を噛んでしまいそうな「ボツリヌストキシン」という名称ですが、これはボツリヌス菌が出すタンパク質の一種です。

ボツリヌス菌には、筋肉を動かすために分泌されている神経伝達物質のアセチルコリンの放出を抑える効果があります。

ボツリヌス菌から毒性を取り除いたボツリヌストキシンを筋肉に注入することで、こわばってしまった筋肉を緩める効果があります。

ボツリヌストキシンをエラに注入し、小顔を実感

ボツリヌストキシンは、凝り固まってしまったエラの咬筋に非常に有効な成分です。

加齢によって張り出してしまったエラにボツリヌストキシンを注入することで、咬筋のコリがほぐれて、エラの張りが目立たなくなり、手軽に小顔になれる効果があります。

ボツリヌストキシンを注入する際は、一般的に麻酔クリームを塗布した上で行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。

とても細い針を用いてエラの部分に必要量のボツリヌストキシンを注入しますので、傷跡も目立ちにくく、施術直後からのメイクも可能です。

ボツリヌストキシンが徐々に体内に浸透していくことで、ナチュラルにあごのラインがシャープに変化し、施術後1か月程で効果がもっとも体感出来るかと思います。

施術後すぐに100%の効果が現れるわけではないので、周囲の人に整形を気づかれるリスクも非常に少ないです。

ボツリヌストキシンをシワに注入し、若見え効果も

脂肪が収縮し、骨ばって見える顔のパーツで、特に老け見えを加速させるのは「シワ」です。

あごや目尻などにボツリヌストキシンを注入することでシワが軽減され、若々しく見える効果を実感することが出来るかと思います。

またボツリヌストキシンが神経伝達物質のアセチルコリンの分泌を抑制することで、汗をかきにくくなる効果もありますので、猛暑でも涼しい顔で、メイク崩れの悩みから解放されます。

ボツリヌストキシン注入のデメリットは?

残念ながらボツリヌストキシンは最終的に体内に吸収されてしまいますので、個人差はありますが半年から1年程度で効果が失われてしまいます。

継続して施術を受けることで効果が持続し、小顔の効果をより体感することが出来ますので、半年から1年程度を目途に継続して注入される方が大半です。

また妊娠中の方への施術は出来ません。

施術後数か月は避妊の必要がありますので、注意が必要です。

そして最も重要なポイントは、ボツリヌストキシン注入は医師の腕が重要という点です。

自然な小顔効果を得るためには、ボツリヌストキシンの注入量や注入部位など、医師の経験と手腕が必要不可欠です。

いずれ体内に吸収されるとはいえ、施術後の数か月を不自然なフェイスラインで過ごすほど苦痛なことはありませんよね。

小顔のためにボツリヌストキシンの注入を検討される際は、信頼できる美容医療専門医にご相談されることをおすすめいたします。

【おわりに】ボツリヌストキシン効果で手軽にスッキリ小顔へ

いかがでしたか?

ボツリヌストキシンを注入することで、気軽に小顔の効果を実感できることがおわかりいただけたかと思います。

年齢を重ねるごとに大きく見えてしまう顔の原因は、脂肪の収縮や筋肉の凝固化など、とても太刀打ちできないものであることがほとんどです。

すっきりした小顔を、メスを使わずに効果を実感出来る方法として、ボツリヌストキシン注入をぜひご検討くださいね。

あわせて読みたい
【顔のたるみを改善する方法】原因を正しく理解して美しいフェイスラインに 年齢を重ねると、鏡を見るたびにため息がでてしまうのが「顔のたるみ」ですよね。 特に目元や口元、そしてフェイスラインにはたるみが生じやすいパーツ。 ある程度の年...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

編集長のオオクボです。知って得するアッと驚くような美容情報をたくさんお届けします。お仕事のご依頼は各SNSにご連絡下さい!

目次