【顔のたるみを改善する方法】原因を正しく理解して美しいフェイスラインに

年齢を重ねると、鏡を見るたびにため息がでてしまうのが「顔のたるみ」ですよね。

特に目元や口元、そしてフェイスラインにはたるみが生じやすいパーツ。

ある程度の年齢サインは仕方がないと頭では理解していても、メイクや洗顔の度にため息がでてしまう方も多いのではないでしょうか。

たるんできたパーツは顔を実年齢よりも老けて見せるほか、たるみを放置しているとシワへと変化し、顔に深く刻まれてしまう可能性もあります。

今回は、顔のたるみが出来る原因を確認し、顔のたるみを改善させる方法をご紹介していきます。

顔のたるみでお悩みの方や、たるみを改善してすっきり小顔に見せたい方は要チェックです。

目次

どうして顔にたるみができるの?

顔のたるみが起こる原因は複数ありますが共通している点は「加齢による変化」、そして「表面上の問題ではなく、たるみは肌の内部で起こっていることが原因」というところです。

一つひとつの原因を詳しくチェックしてみましょう。

表情筋の衰え

加齢により筋力が衰えたり、パソコンやスマートフォンを無表情で眺める習慣で表情筋が衰えてくると、今まで表情筋が支えていたパーツがだんだんとたるんできます。

表情筋を意識して使っていないと、フェイスラインを支える力がなくなる上に、顔全体の血行も悪くなり老け顔見えを加速させます。

コラーゲンの減少

加齢によりヒアルロン酸やセラミドといった保水機能が失われたり、紫外線によるダメージが蓄積することで、顔のコラーゲンは減少していきます。

コラーゲンが減少し、表皮を支えることができなくなった肌には弾力がなくなり、たるみが発生してしまいます。

コラーゲンが失われてたるんだ肌にはツヤもなく、老け顔度が増してしまいます。

骨密度の低下

「顔のたるみと骨密度に、どんな関係があるの?」と疑問に思われる方も多いかもしれませんが、実は大きな関係があります。

加齢によって骨密度が下がってくると、骨は萎縮し、縮んでいきます。

頭蓋骨であっても同様で、加齢とともに骨が痩せてもろくなり、小さく縮んでいってしまうのです。

基盤となる骨が縮んでしまうと、余った皮膚が行き場を失って垂れ下がってしまい、たるみにつながってしまうのです。

顔のたるみを予防する方法はあるの?

顔のたるみの原因が筋肉や肌組織、そして骨などの根深い部分にあることが分かっていただけたところで、「これからの肌がたるまないようにできることはあるの?」「肌のたるみを予防する方法はないの?」といった疑問にお答えしていきます。

少しでも顔にたるみが現れるのを先送り出来るかもしれない方法ということで、参考になさってください。

表情筋を鍛える

筋力が衰えないようにするためには、筋力を鍛えることが一番です。

まずは1日3回の食事をよく噛んで食べることを意識し、口や頬付近の筋肉を積極的に動かしていきましょう。

またパソコンやスマートフォンを眺める際は眉間に力を入れず、口角を上げて笑顔を心がけることが大事です。

特に眉間や目の周りの筋肉は凝り固まって、目元のたるみにつながりやすいパーツです。

適宜マッサージをしてコリをほぐしながら、表情筋を鍛えていきましょう。

やりすぎは逆にシワの原因となってしまいますので、注意が必要です。

食生活を見直す

脂肪がつきやすい糖質や糖類を控えたり、むくみの原因になる塩分を控えることも大事ですが、良質なコラーゲンを摂取することは、たるみの改善には必要不可欠です。

豚肉や大豆類でコラーゲンを摂取しながら、コラーゲンを合成するために必要な鉄分とビタミンCも併せて摂取しましょう。

鶏手羽や豚足、ふかひれやくらげなどに含まれるグリシンも意識して取り入れると良い食材です。

コラーゲンの摂取は、骨密度を維持するためにも重要です。

プレーンヨーグルトやチーズなど、カルシウムが多く含まれる食品も、意識して食べるようにしましょう。

毎日の食生活全てで食事を管理するのは大変なので、必要に応じてサプリメントの摂取を検討されることもオススメです。

たるんでしまった場合の改善方法は?

残念ながら一度たるんでしまった皮膚をセルフケアで対応することは、非常に困難です。

たるみの原因を根本から解明し、たるみのない顔を取り戻すには、美容医療が有効な手段です。

一口に美容医療と言っても麻酔を必要としないお手軽な施術や、医療の力を実感できる本格的な施術まで、方法は様々です。

初めての美容医療なら「ハイフ」

高密度焦点式超音波を肌の真皮層や脂肪層、そして筋膜などの複数の層に照射することによって、たるみの改善・老化の予防・肌の美しさの再生など、大きな効果を実感できる美容医療です。

表面麻酔の必要もない場合がほとんどで、ダウンタイムもなく、施術後すぐにメイクをして出かけることが可能な気軽さが人気です。

特に表情筋の衰えによる顔のたるみにお悩みの方や、顔全体のたるみを改善したい方にオススメの施術です。

長期的な効果を実感できる「糸リフト」

医療用の溶ける糸を皮下に挿入することで、しっかりとフェイスラインを引き上げる施術が、「糸リフト」と呼ばれる治療法です。

施術時の麻酔や、施術後に処方される薬の内服は必要になりますが、メスを使うことなく、施術直後からたるみが改善された効果を実感できると評判です。

また糸が肌に吸収される過程でコラーゲンが合成・吸収されますので、肌の弾力やツヤが戻り、若見え効果を実感できます。

コラーゲンの減少にお悩みの方にオススメの施術です。

メスを使わずエイジングケア出来る「注射系の施術」

必要な成分を肌に注入することで、美容医療ならではの効果を実感できるのが、注射を用いた施術です。

ヒアルロン酸注入やボトックス注射などの施術がその代表例です。

注入する部位や範囲、そして量によって自分の要望通りに顔を形成することが可能なのが、注射系の施術の特長です。

確実に顔のたるみを改善したい場合や、理想の顔に近づく立体感がほしい方にオススメの施術です。

【おわりに】顔のたるみを改善するには

いかがでしたか?

年齢とともに気になる顔のたるみの原因は、筋肉や肌内部の組織の衰え、骨の変化など、体の内部で起こっている変化です。

ライフスタイルを見直すことで、たるみの発生を遅らせるのはもちろんのこと、必要に応じて美容医療を活用し、根本から顔のたるみを改善させることも重要です。

また美容医療は、施術を担当する医師の手腕で大きく仕上がりが変わってきます。 ぜひ信頼できる医師にたるみ改善の方法を相談し、納得の上で施術を受けられてくださいね。

よかったらシェアしてね!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

編集長のオオクボです。知って得するアッと驚くような美容情報をたくさんお届けします。お仕事のご依頼は各SNSにご連絡下さい!

目次
閉じる