【ヒアルロン酸注入を修正するには?】鼻のヒアルロニダーゼ注入の効果と経過

ヒアルロン酸を溶かす製剤として知られるヒアルロニダーゼ。
美容クリニックで行ったヒアルロン酸注入の仕上がりを元に戻したり、修正を行う際に使用されています。

ヒアルロニダーゼを打った後は、どんな風に元の状態に戻っていくのだろう?

今回はヒアルロニダーゼ注入後の経過について詳しく解説していきます。
また、ヒアルロニダーゼを注入するまでの流れについても説明しますので、参考にしてください。

目次

ヒアルロ二ダーゼとは

ヒアルロニダーゼとは、ヒアルロン酸注入に失敗した場合、ヒアルロン酸を溶かすために注入する製剤のことです。

ヒアルロン酸注入で失敗したらヒアルロニダーゼ

ヒアルロン酸注入の修正をしたい場合や元に戻したくなった場合、ヒアルロニダーゼを使って素早くヒアルロン酸を溶かすことができます。

ヒアルロン酸は半年~1年くらいかけて自然に体内で吸収されていきます。
しかし、「今すぐにでもヒアルロン酸を溶かしたい」という場合はこちらの製剤を使用します。

注入後数時間で効果を実感できる

ヒアルロニダーゼの効果を実感するのは、いつからでしょうか。

注入後、数時間から効果を発揮し、数日〜1週間程かけてヒアルロン酸を分解していきます
個人差がありますが、中には1週間〜2週間かけて溶ける方もいます。

ただし、ヒアルロン酸を多く注入している場合、効果を感じにくくなることがあります。
その場合は間を開けて注入し、少しずつ溶かしていきます。

ヒアルロ二ダーゼの注入例

ここでは、鼻形成手術を例に、実際にヒアルロニダーゼを注入した例を解説していきます。

アバター鼻になった場合の注入

鼻の付け根にヒアルロン酸を注入しすぎてアバターにでてくるキャラクターと同じような鼻になっている状態のことです。
この鼻は眉と鼻の付け根の位置が同じで、鼻筋が一直線であることが特徴です。

アバター鼻は東洋人の骨格ではあまり見かけない鼻で、不自然な印象を与えます。

ヒアルロン酸を注入しすぎてアバター鼻になってしまった場合にヒアルロニダーゼを注入する例はよく見られます。

鼻筋が太くなった場合の注入

ヒアルロン酸を入れすぎたり、注入したヒアルロン酸が適切な種類ではなかった場合には、鼻筋が太くなってしまいます
ダウンタイムが過ぎて鏡を見ると、「高さが出ずに鼻筋が太くなっていた」というケースです。

これは注入したヒアルロン酸が横に広がることで起こります

このような場合にもヒアルロニダーゼを注入することで元の状態に戻すことができます。

解決法の一つにヒアルロン酸を繰り返し注入する方法がありますが、余計に鼻筋が太くなるリスクがあります。

ヒアルロ二ダーゼ注入症例のBeforeAfter

ここでは、ヒアルロン酸のほかにプロテーゼなどを挿入していた方の症例をご紹介します。
この症例では、ヒアルロニダーゼだけでなくプロテーゼを抜く手術も併せて行っています。

引用:ヒアルロニダーゼ | プチ整形 | 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック【公式】 東京・名古屋・大阪 (veriteclinic.or.jp)

施術前

鼻先が急にツンと上を向いて、不自然な鼻になっています

正面から見ると鼻筋が太く見えます

施術後

鼻の付け根から鼻先までまっすぐ高くなっています

施術前にあった鼻先の異物感が取れ、自然な鼻です。

鼻筋も太かったのが施術後には少し細くなり、元の鼻に戻りました

参考
ヒアルロン酸注入後の修正 | 美容整形の【共立美容外科】 (kyoritsu-biyo.com)
ヒアルロン酸注入後の修正(ヒアルロニダーゼ法) | 他院修正 | 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック (biyougeka.com)
ヒアルロニダーゼ | 四谷見附クリニック (ym-clinic.jp)

ヒアルロ二ダーゼ注入の流れと経過

ここから実際にヒアルロ二ダーゼを注入する場合の流れと注入後の経過について説明していきます。

ヒアルロ二ダーゼ注入の流れ

まずはヒアルロニダーゼを注入する際の流れを説明します。

クリニックごとに多少違いがありますので、参考程度にご覧ください。

来院

まずはクリニックに来院してください。

その場合は施術を受けたクリニックか、他院修正も受け付けているクリニックを選んでください。

もともと受けたクリニックで修正を受けたくない場合は、他院の修正も受け付けているクリニックを選びましょう。

完全予約制のクリニックもあるので、来院前に予約を忘れずにしてください。

カウンセリング

次はカウンセリングになります。

いつ頃・どこに・どのくらい注入したのか聞かれます。

正確に答えられるよう、事前にメモしておくと良いでしょう。

施術

麻酔クリームを塗ってからヒアルロニダーゼを注入します。

施術後の制限は特にありません

ヒアルロン酸を完全に溶かしてから3週間~1か月ほど間を開けてから修正を行います。

ヒアルロ二ダーゼ注入後の経過

ここから実際にヒアルロニダーゼを注入した経過を解説していきます。

今回はアバター鼻になってしまったケースをご紹介します。

引用:他院でのアバター鼻。ヒアルロン酸を入れすぎて不自然になった鼻の修正 | セイコメディカルビューティクリニック|鹿児島|福岡 (seikomedical.com)

施術前

鼻筋まで一直線になっており、不自然な鼻になっています

施術直後

鼻の付け根に少し緩やかなカーブを描いています

施術前よりも少し自然な鼻になっています。

人によっては注入後1〜2時間くらいから効果を実感し始めます。

施術5日後

鼻の付け根が緩やかなカーブを描いています鼻筋まで徐々に高くなっていき、美しい形になります。

また、全体的に鼻が小さくなっています

施術5日後にはヒアルロン酸によって太くなっていた鼻が、溶けてスッキリします。

【おわりに】ヒアルロ二ダーゼは効果を実感しやすく経過観察も短期間

今回は”ヒアルロン酸を溶かすヒアルロニダーゼ”について、効果や注入後の経過についてご紹介しました。

ヒアルロニダーゼの効果を実感するまでの時間は、個人差があります。
一般的には数時間から1〜2週間かけて分解が進んでいきます。

すぐに効果を実感しやすい施術ですが、完全に溶けるまでは1週間ほどかかるのが一般的です。
ヒアルロン酸が完全に溶けるまでゆっくり待ちましょう。

また、ヒアルロン酸が溶けた後、再度ヒアルロン酸を注入したい場合は1週間程時間を空ける必要があります。
そのため、「何か予定があってそれまでに修正したい」という場合には、早めの施術をおすすめします。

ヒアルロン酸注入を行ったクリニック以外で修正したい場合は、他院修正ができるクリニックを選んでください。

この記事が参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

目次