【生理前後のニキビ対策】女性のニキビを予防・治療する方法を薬剤師が解説。

生理前のニキビにお困りの方へ!

生理や女性ホルモンのバランスに伴うニキビの対策(予防法や治療法)について、ガイドラインやエビデンスを踏まえて薬剤師が分かりやすく解説します。

目次

生理前にニキビが出現する原因

ニキビが出現する平均年齢は、男性13.3 歳、女性12.7 歳と言われています。

男性・女性問わず、思春期に入って性ホルモンなどのバランスに変化が起こると、ニキビが出現しやすくなります。

つまり、性ホルモンとニキビには非常に深い関係があり、これが生理の前後にニキビが悪化する要因となります。

参考|谷崎 英昭、ほか:日皮会誌130(8):1811-1819(2020)

生理に伴う女性ホルモンの変化

生理周期と女性ホルモンの変化のグラフ/参照:大塚製薬

参考|大塚製薬

女性ホルモンは、主にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)に分類されます。

生理(月経)の前にはプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が活性化していることがわかります。

このプロゲステロンの影響によって、皮脂腺が詰まりやすくなり、結果的にニキビが発症しやすくなるというのが要因のひとつです。

オオクボ

生理周期に合わせて出現するニキビは大人になってからも続きやすい…

プロゲステロン(黄体ホルモン)とニキビの関係

プロゲステロンは、通常「黄体ホルモン」として知られており、女性の月経周期と妊娠に重要な役割を果たしています。しかし、このホルモンは皮脂腺の活動にも影響を与えるため、ニキビ発生に関係しています。

プロゲステロンによって皮脂腺が活性化されることで、皮脂分泌が増えたり、それによって毛穴が詰まりやすくなります。

オオクボ

生理前に顔が脂っぽくなるというタイプの方は
生理前にニキビが出現しやすくなるかも。

黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た働きがあるため、皮脂の量が増え、顔が脂っぽくなったり、毛穴がつまりやすくなったりして、ニキビができやすくなります。

エスエス製薬

生理前のニキビを予防・治療する方法

生理前のニキビを完璧に予防することはできません。

体内のホルモンバランスによって出現しているものなので、どれだけ洗顔回数を増やしても良い結果は望めません。

だからこそ・・・

  • メイクで上手く隠す
  • できたらすぐに治せるようにする
  • できるだけニキビができにくくする
  • ホルモンバランスを整える

などが効果的です。

ひとつひとつ詳しく解説します。

オオクボ

無理な洗顔は肌が傷つくだけだよ

生理前のフェイスラインニキビはメイクで隠す

ニキビを隠すメイク方法

参考|マルホ

生理前のニキビはフェイスラインにできやすいと言われています。

男性のヒゲが生えるような部分に沿ってニキビが出現しやすくなります。

オオクボ

もちろんフェイスライン以外にできることもあるよ

鼻の頭やおでこなど、ポイント的にひとつ大きなニキビができるというよりは、フェイスラインに沿ってブワっと複数のニキビが出現するのが、ホルモンバランスに伴うニキビ(生理前のニキビ)の特徴です。

だからこそ、顔全体のトーンを意識したメイクが有効です。

ポイント的にコンシーラーを使うというよりも、カラーコントロールでニキビを全体的に目立たないように隠していくメイクがおすすめです。

ニキビができにくい肌を作る

ニキビを治療しながらニキビができにくい肌を作るためには、毛穴のつまりを取り除くタイプの治療が必要になります。

ディフェリン(アダパレン)ベピオ(過酸化ベンゾイル)などの医薬品を正しく使用して、ニキビができにくい肌作りをしておくことが重要です。

ホルモンバランスを整える治療をする

created by Rinker
クラシエ薬品
¥1,538 (2024/05/29 19:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

漢方薬の中には、女性ホルモンのバランスを整えるようなものもあります。

のぼせや生理痛などのPMS(月経前症候群)に対して、桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがん)

などの漢方薬が使用されることもあります。

肌の調子を整える薏苡仁(ヨクイニン)が桂枝茯苓丸に配合された「桂枝茯苓丸加薏苡仁」という漢方薬も存在します。

これらを上手く使用していくことで、生理に伴うホルモンバランスの乱れを整え、結果的に生理前のニキビができにくくなる可能性があります。

漢方治療は難しいので、必ず専門医に相談するようにしましょう。

ヨクイニンについて動画で分かりやすく解説しています

生理前のニキビに対するピルの有効性

他の治療で改善が不十分で,結果的に避妊につながることを容認する成人女性の痤瘡に,経口避妊薬(いわゆるピル)あるいは低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬を使用してもよいが,推奨はしない.使用する場合には,痤瘡治療に対して本邦では未承認の治療法であること,保険適用外の治療法であること,血栓形成や不正性器出血などの副作用があることに関する十分なインフォームドコンセントを要する.

尋常性ざ瘡ガイドライン2017

海外では生理に伴うニキビに対するピルの有効性に関して様々な研究が行われており、それなりのエビデンスがあります。

しかし、合併症や副作用などもあり、日本国内では未承認となっています。

ホルモンバランスによって、ニキビ以外にも日常生活に様々な影響がある(PMSなど)という方は、医師と十分相談の上、ピルの使用を検討しても良いかもしれません。

ピルには避妊などの目的もあるため、使用目的に沿った使い方をした結果、ニキビにも良い影響があるかもしれないというイメージです。

YouTubeで生理前のニキビについて解説しています

オオクボ

編集長のオオクボです。知って得するアッと驚くような美容情報をたくさんお届けします。お仕事のご依頼は各SNSにご連絡下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

編集長のオオクボです。知って得するアッと驚くような美容情報をたくさんお届けします。お仕事のご依頼は各SNSにご連絡下さい!

この記事の監修者

オオクボタカユキ
びよう研究所所長
薬剤師・博士(薬学)
メーカーにて医薬品の適正使用に関する業務に従事した後、総合病院にて臨床薬物治療に携わる。大学院博士課程にて多数の研究論文を執筆し博士号を取得。現在は人の幸福感を上げるための美容医療の研究を行っている。
目次