【脇汗が多いと感じる方へ】脇汗の量の基準と重症度チェック!

みなさんは脇汗の対策はされていますか?

以前ご紹介した制汗剤やデオドラントで、脇汗のケアをされている方も多いと思います。

しかし、制汗剤を使用しても汗が止まらない場合があります。

今回は脇汗のメカニズムと、脇汗の量の基準を説明します。

目次

脇汗の役割

脇汗の悩みを持っている人は多いですが、脇汗には重要な役割があります。

ここではまず、脇汗の役割について正しい知識をつけ、ある程度の脇汗は必要であることを理解しましょう。

人間の脇にはアポクリン腺エクリン腺の2つの汗腺があります。

エクリン腺は全身に存在する汗腺、アポクリン腺は脇など限られた部分に存在しています。
汗の量に関係するのはエクリン腺のほうです。皮膚表面に直接開いている汗腺になり、汗の量が多いと多汗症の疑いもあります。

これらの汗腺は以下の働きがあります。

体温調節

人間は体温調節のために汗をかきます。

体温が上がると汗がでます。汗が蒸発すると体の表面の熱を奪って体温を下げ、一定の体温を保とうと働きます。

うまく汗がでないと熱がこもり、熱中症に繋がる可能性があります。

保湿と殺菌

汗には皮膚の乾燥を防ぎ、保湿する効果があります。
脇が乾燥しているとかゆくなったり、ワキガに繋がる可能性もあります。

さらに、脇汗は脇の常在菌を殺菌する効果もあります。この常在菌はワキガの原因菌でもあります。

汗にはワキガを抑える効果もあるのです。

参考:腋臭症 (わきが)

汗をかく3つの原因

ここまで汗の大切な役割を説明しました。

次に、汗をかく3つの原因を説明します。汗をかくタイミングがわかれば対策もしやすいと思います。

温熱性発汗

暑いときや激しい運動のときなど、上昇した体温を下げるためにかく汗のことです。

この汗は自律神経系がコントロールします。上昇した体温を正常な体温に戻そうとするので、「止まれ」と思っても止められません。風邪を引いたときの汗もこのケースに当てはまります。

温熱性発汗は手のひらや足の裏以外の全身から汗が噴き出ます。持続的に汗をだすことで体温を調節していきます。

この汗はエクリン腺からでます。

精神性発汗

緊張やビックリしたことででる汗のことです。

ストレスなどの精神的な刺激が原因でアドレナリンがでて、交感神経が優位になります。
その結果、脇や手のひらや足の裏など限られた部分から短時間で発汗するのです。

この汗はエクリン腺とアポクリン腺からでます。

味覚性発汗

辛い食べ物を食べたさいにでてくる汗のことです。

味覚の刺激によってでてくるので、食後に汗は引きます。鼻やおでこなど、主に顔から汗がでてきます。

この汗はエクリン腺からでます。

脇汗の基準と重症度チェック

汗をどのくらいかくと異常、という目安はあるのでしょうか?

一般的に、日常生活に支障をきたすレベルだと重症だと言われます。

多すぎると多汗症の可能性も

異常な汗の量は多汗症の可能性もあります。

多汗症とは、先ほど説明した「汗をかく3つの原因」以外の場合に多量の汗をかくことを言います。
つまり、運動や暑くなくても常に汗をかく状況をさします。ひどいとペンが持てない、何もしていなくても汗をかくなどの症状がでてしまいます。

ストレスや緊張などで自律神経が乱れることが原因です。

主に脇や手のひらなど、限られた部分に汗をかきます。

全身から汗をかくのを全身性多汗症、脇や手のひらなど局所から汗をかくのを局所性多汗症といいます。
どちらも脇から大量に汗をかいてしまいます。

多汗症の診断基準

1つでも当てはまる場合は多汗症の可能性があります。

■原因不明の多量の発汗が半年以上続いている

■緊張すると多量の汗が出る

■したたり落ちるほとの汗が出る

■常に手のひら、足の裏、脇などが湿っている

■脇の汗ジミが常に目立っている

■両脇から多量の汗が出る

■制汗剤が手放せず、汗が原因で1日に何回も着替える必要がある

■日中は大量の汗が出るが、睡眠中はほとんど出ない

【医師監修】多汗症のセルフチェック方法とは?症状レベルと医療機関での検査方法 | はじめての美容医療 | ジェイメック (jmec.co.jp)

これらの症状が原因で日常を満足に過ごせないと、重症と言われます。

このくらい重症になると相手に不快感を与えてないか気になり、人とのコミュニケーションが億劫になります。

もっとひどくなると人の目が気になり、引きこもるなど生活に支障がでます。

自分の汗が重症か判断できない場合はクリニックで相談すると良いでしょう。

似た言葉で「汗っかき」があります。
汗っかきは運動したとき周りより汗の量が多い、周りが汗をかかないような気温で汗をかき始める状態を言います。

原発性腋窩(えきか)多汗症

原因がわからず脇から汗をかく多汗症を原発性腋窩多汗症といいます。

交感神経が優位になっているのが原因だと言われていますが、くわしいことは不明です。

病気や薬の副作用、妊娠などはっきりした原因がないと、原発性腋窩多汗症と診断されます。

原因不明で脇など局所性多汗症と診断されると原発性局所性多汗症と診断されます。

治療法は、内服薬・外用薬・ボトックス注射・手術があります。

続発性腋窩多汗症

原因がわかっている多汗症を続発性腋窩多汗症と言います。

糖尿病やバセドウ病、精神疾患などの病気、妊娠、肥満が原因です。

解熱剤やステロイドなどの薬の副作用も原因の1つです。

こちらも脇など局所性多汗症と診断されると続発性局所性多汗症と診断されます。

【おわりに】脇汗の量が気になるならクリニックへ

いかがでしたか。

汗の悩みは人には相談しづらいです。
年中でシャツの汗染みに悩んだり、ペンが持てないほど汗をかく場合はクリニックで相談してみると良いでしょう。

原因を知り、治療をすることで長年抱いていた悩みが解決に向かうことも多いです。
原発性腋窩多汗症の場合は治療法も確立されているので、不安にならなくても大丈夫。

生活習慣を整えると症状が落ち着くこともあるので、生活習慣を見直すのも対策の1つです。

脇汗に悩む方にとって、この記事が参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

元OLの美容ライターMarinです。美容やオシャレが大好き!皆様のキレイに役立つ美容情報をお届けします♪

目次
閉じる