ニキビには当帰芍薬散!?効果効能や副作用、飲んではいけない人を紹介

「最近ニキビが気になる。当帰芍薬散がニキビいいって聞くけど、本当に効くのかな…?」

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

ニキビは男女共通で悩みやすい肌トラブル。せっかくなら、しっかりと効果を感じる漢方薬を選びたいですよね。

結論から言うと、当帰芍薬散は白ニキビに使われる漢方薬なので、体質に合えば効果は望めます。

当帰芍薬散に限らず、体質に合わないと効果がなかったり副作用を起こしやすくなったりするので、安易に選ぶのはよろしくありません。

そこで今回は、当帰芍薬散にはどのような特徴があり、どのような方に合うのかを紹介します。

目次

当帰芍薬散はどんな漢方薬?

当帰芍薬散ニキビ漢方

当帰芍薬散がどのような漢方薬なのか、3つのポイントに分けて解説します。

  1. 特徴
  2. 配合されている生薬
  3. どのような人に向いているのか

特徴

当帰芍薬散は、血の巡りを良くし体を温める作用を持つため、冷えを伴う婦人科系の諸症状改善に用いられます。産婦人科系の三大漢方薬の1つといわれており、ホルモンバランスの乱れが原因の白ニキビの治療にも使われます。

配合されている生薬

  • 芍薬(シャクヤク)
  • 沢瀉(タクシャ)
  • 蒼朮(ソウジュツ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 川芎(センキュウ)
  • 当帰(トウキ)

【芍薬(シャクヤク)】

シャクヤクの根を乾燥させたボタン科の生薬。原産地は中国北部で、日本では北海道、奈良県、群馬県などに分布している。

【沢瀉(タクシャ)】

サジオモダカの塊茎を乾燥させ、通例、周皮を除いたオモダカ科の生薬。中国の四川省、広西壮族自治区などに分布している。

【蒼朮(ソウジュツ)】

ホソバオケラとシナオケラまたはそれらの雑種の根茎。佐渡島で盛んに栽培されていた時代があり「サドオケラ」の名称もあるが、現在、日本産はほとんどない。中国の湖北省、江西省、江蘇省、安徽省などに分布している。

【茯苓(ブクリョウ)】

サルノコシカケ科のマツホドの菌核で、通例、外層をほとんど除き乾燥させてできる生薬。中国の湖北省、雲南省、四川省や北朝鮮などに分布している。

【川芎(センキュウ)】

センキュウ根茎を通例、湯通しして作られるセリ科の生薬。北海道や岩手県などに生息する。

【当帰(トウキ)】

トウキ・ホッカイトウキの根を、通例、湯通しして乾燥させたセリ科の生薬。中国や韓国、日本では北海道や奈良に分布している。

どんな人向けの漢方薬?

<虚弱体質で痩せ気味で冷えやすい人向き>

このような症状がある方は当帰芍薬散が向いています。

  • 顔面蒼白
  • 貧血気味
  • 白ニキビ
  • 頭痛や頭重
  • めまい
  • 肩こり
  • 足腰の冷え
  • 腹痛
  • 月経不順
  • 月経困難
  • 倦怠感
  • むくみ

他のニキビに効く漢方薬を知りたい方は以下の記事もおすすめです!

>>【ニキビにおすすめの市販漢方薬6選】副作用や選び方もあわせて解説!

>>【症状別】ニキビにおすすめのツムラの漢方薬を6つ紹介

当帰芍薬散の効果効能や副作用

当帰芍薬散ニキビ漢方

当帰芍薬散の効果効能、効果が現れ始める時期、副作用について解説します。

漢方薬は幅広い症状に使われるので、白ニキビ以外の不調も改善してくれる可能性があります。

また、白ニキビの改善がなかなか見られない場合であっても、次の症状に効果が現れた場合は体質に合っていると判断できるので、判断できるようになるためにもチェックしておきましょう。

効果効能

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

効果が現れはじめる時期

効果が現れはじめるのは、体質や症状の現れ方や強さによって異なります。用法用量を守ったうえで、1か月を目安に継続してみてください。次のような症状が現れた場合は、体に合っていないと考えられるので服用を中断し、医師や薬剤師または登録販売者に相談してください。

  • 飲むと胃腸の調子が悪くなったり肌がかゆくなったりする
  • 1か月継続しても改善が見られない
  • 副作用がつらい

もし体質に合わない場合、1か月も経たずに胃腸の不調や肌のかゆみが見られるので、そのような時はただちに服用を中止してください。

副作用

副作用は、発疹・発赤、かゆみ、食欲不振、胃部不快感があります。

当帰芍薬散の注意点や飲んではいけない人

当帰芍薬散ニキビ漢方

漢方薬共通の注意点

漢方薬は、体質に合わないと副作用がでやすくなるため、しっかりと見極めて購入することが大切です。

また、漢方薬の生薬は、動物由来、植物由来、鉱物由来などがあるため、アレルギー反応を起こす方がいます。
当帰芍薬散の場合は、植物の根や茎が主な原料なのでアレルギーは起こしにくいと考えられますが、サルノコシカケ科の菌核も配合されています。キノコのアレルギーをお持ちの方やアレルギー体質の方は、一度医師に相談してから購入しましょう

当帰芍薬散の注意点や飲んではいけない人

当帰芍薬散は、食前または食間に水または白湯で飲んでください。お茶やジュース、コーヒーなどで服用すると、成分の吸収が阻害されてきちんと効果が得られない恐れがあります。

著しく胃腸が弱い方が当帰芍薬散を飲むと胃腸障害を起こしやすいので、当帰芍薬散の服用を避けるほうが賢明です。服用できるかわからない場合は、医師や薬剤師、または登録販売者に相談しましょう。

また、妊娠中および授乳中の漢方薬服用は胎児や乳児に悪影響を及ぼす恐れがあるため、避けた方が安心です。

他のニキビに効く漢方薬を知りたい方は以下の記事もおすすめです!

>>【ニキビにおすすめの市販漢方薬6選】副作用や選び方もあわせて解説!

>>【症状別】ニキビにおすすめのツムラの漢方薬を6つ紹介

created by Rinker
コッコアポ
¥2,798 (2023/01/30 17:24:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ツムラ漢方
¥3,696 (2023/01/30 17:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

ニキビの治療はクリニックの処方または美容医療を受けるほうが安心!

当帰芍薬散ニキビ漢方

もし、漢方薬を飲むのが心配であったりなかなか効果が得られなかったりする場合は、美容クリニックでニキビ治療を受けるのもおすすめです。

美容クリニックは数多く存在しているので、今回は代表として共立美容外科のニキビ治療プランを紹介します。

共立美容外科のニキビ治療①ダーマペン

ダーマペンは、髪の毛よりも細い針を肌に刺し、肌本来がもつ自己治癒力を利用して肌のターンオーバーを促す美容医療です。赤ニキビ、白ニキビ、ニキビ痕、ニキビ跡といったあらゆるニキビの症状に対応できます。

施術中の痛みは、針と麻酔クリームの使用によりそれほど感じません。また、ダウンタイムが少ないため、翌日からメイクが可能です。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

共立美容外科のニキビ治療②ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、水流の力でピーリングを行うマシンを使用し、古い角質や毛穴の汚れを優しく取り除く美容医療です。ニキビやニキビ跡、毛穴の黒ずみ、くすみ、小じわなどに効果が期待できます。

ピーリング剤には、グリコール酸、サルチル酸などが含まれているため、まれに合わない方がいます。グリコール酸、サルチル酸が含まれている化粧品の使用や美容医療を受けた際、肌に合わなかった方は避けた方がよいでしょう。

また、施術後は赤みが生じますが、次第に落ち着いていきます。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

共立美容外科のニキビ治療③マッサージピール

「PRX-T 33」というピーリング剤を使用し、マッサージしながら顔に塗布をピーリングを行う美容医療です。ターンオーバーを促すことで、ニキビやニキビ跡の治療ができます。

薬剤を塗って洗い流すだけの簡単なピーリングなので、ダウンタイムも少なく気軽に施術を受けられるのが魅力です。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

共立美容外科のニキビ治療④ピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、角質を溶かし肌を保護する作用がある薬剤でピーリングを行う美容医療です。古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを促すため、毛穴の黒ずみ・開き、ニキビ、くすみに効果が期待できます。

ダウンタイムが少ないため、ダウンタイムを抑えてニキビ治療をしたい方におすすめです。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

共立美容外科のニキビ治療⑤イオン導入

イオン導入は、電気の力を利用してビタミンC誘導体やトラネキサム酸などを真皮層へ届ける美容医療です。ニキビ跡やニキビの改善効果に期待できます。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

共立美容外科のニキビ治療⑥飲み薬

共立美容外科では、ニキビやニキビ跡の治療に以下の飲み薬が用意されています。

  • ビタミンB6を補う「ビタメジンCP」
  • ビタミンB2を補う「フラビタン」
  • ビタミンCとパントテン酸を補う「シナール」
  • 抗生物質の「ルリッド」

施術と組み合わせて服用することで、治療が進みやすくなります。また、施術を受けるのに抵抗がある方にもおすすめの治療法です。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

白ニキビには当帰芍薬散で体質から改善!不安な方は美容医療でニキビ治療を

当帰芍薬散は、ホルモンバランスの乱れが原因による白ニキビで、虚弱体質で痩せ気味で冷えやすい方に向いています。

ただし、配合されている生薬にはサルノコシカケ科のマツホドの菌核が使われているため、キノコアレルギーの方は要注意です。

もし、漢方薬に不安がある方や飲んでいるけれど効果がないといった方は、ニキビやニキビ跡の治療が受けられる共立美容外科に相談するのも1つの手段です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

漢方コーディネーター&薬膳調整士
元美容部員の美容ライター★
漢方や薬膳、美容医療の執筆実績多数。化粧品検定3級取得。
趣味はコスメ集めとメイクの研究!最近、ROLAさんに憧れてトレーニングやヨガをはじめました♪

目次