十味敗毒湯はニキビにいい?合うタイプや効果効能、副作用を紹介

「十味敗毒湯はニキビに本当に効果ある?」

「十味敗毒湯が合う人ってどんな人?」

そんな風に悩まれていませんか?

十味敗毒湯にはどのような効果があり、本当に自分に合っているのかという疑問は、漢方薬に通ずる人でなければわからないですよね。

結論からいうと、十味敗毒湯は化膿しているニキビや化膿を繰り返すニキビに効果が期待できます。

ただし、証(体質や症状などの総称)によっては別の漢方薬のほうがいい場合もあるので、十味敗毒湯はニキビにどのような効果が期待できるのか、どのような方に向いているのかを詳しく解説していきます。

効果効能の詳細や副作用についても紹介しているので、ニキビにお悩みで十味敗毒湯のことを知りたい方はぜひ参考にしてください。

目次

十味敗毒湯とは?

created by Rinker
ツムラ漢方
¥3,050 (2023/01/30 16:56:07時点 Amazon調べ-詳細)

十味敗毒湯は、化膿を抑え、皮膚の腫れやかゆみ、赤みを取る漢方薬です。

十味敗毒湯が作られたのは江戸時代。中国の明時代の医学書「万病回春」に載っている「荊防敗毒散(ケイボウハイドクサン)」を基に、江戸時代の外科医である「華岡青洲」がつくりました。十味敗毒湯という名前は「10種類の生薬を用いて毒素を除去する」ことから付けられています。

配合されている生薬

十味敗毒湯に配合されている生薬を、それぞれ持っている作用に分けて紹介します。

血行を良くして皮膚を荒れを改善する生薬

  • 荊芥(ケイガイ)
  • 防風(ボウフウ)
  • 川芎(センキュウ)
  • 独活(ドッカツ)

皮膚の炎症や毒素を排除して化膿の抑制・改善する生薬

  • 柴胡(サイコ)
  • 桔梗(キキョウ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 樸樕(ボクソク)

皮膚の炎症による分泌物を排除して腫れを軽減する生薬

  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 生姜(ショウキョウ)

ニキビへの効果と効果効能

十味敗毒湯 ニキビ

十味敗毒湯が持つニキビへの効果と効果効能について解説します。

即効性があるのかどうか、100%の効果があるのかといったよくある疑問にも答えていきます。

ニキビに効果ある?

十味敗毒湯は、化膿しているニキビや化膿を繰り返すニキビに効果が期待でき、赤白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビにおすすめといえます。

ただし、中には次のように使用する医療機関もあります。

  • 黄ニキビに歯がたたず白ニキビに処方している
  • ニキビに対して強い効果が望めないため、ニキビ治療薬と併用し次のニキビができないよう予防するために使う

後ほど詳しく解説しますが、十味敗毒湯が向いているのは炎症の程度が中等くらいの症状なので、炎症が強い黄ニキビには効果が発揮されにくいこともあります。

即効性はある?

漢方薬は必ずしも時間がかかるともいえませんが、即効性が必ずしもあるとも限りません。

漢方薬は「原因療法」といって、体質を改善することで症状を緩和または改善させるものなので、ニキビが改善するまでに期間を要することがあります。

私たちが普段受けている身近な医療は「対症療法」といって、患部に直接作用する薬や外科的治療で改善を試みる治療法なので、漢方薬よりも即効性を感じやすいです。そのため、なにがなんでも即効性で改善効果が欲しいなんて方は、漢方薬よりも西洋的なニキビ治療薬のほうがいいでしょう。

100%効果はある?

医薬品もそうですが、漢方薬に100%の効果はありません。

というのも、漢方薬は体質やタイプによって効果の現れ方が顕著に出る薬だからです。

その意味は、後ほど詳しく解説します。

効果効能

十味敗毒湯の効果効能は次の通りです。

体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫

もし十味敗毒湯が合わなさそうと思ったら、他の漢方薬を紹介した記事もあります!

>>【ニキビにおすすめの市販漢方薬6選】副作用や選び方もあわせて解説!

>>【症状別】ニキビにおすすめのツムラの漢方薬を6つ紹介

漢方薬は効果だけでなく体質によっても選ぶものが異なる

先ほど、漢方薬は体質やタイプによって効果の現れ方が顕著に出る薬だとお伝えしましたが、その理由を解説します。

漢方薬は「ニキビだからこの漢方薬」という単純な方法で処方されるわけではありません。なぜニキビができるのかに焦点をあて、漢方の考えに基づいて漢方薬を処方します。

たとえば、十味敗毒湯の場合、ニキビ以外にこのような体質や症状が見られる方に向いています。

  • 体力が中くらい
  • 化膿を伴う皮膚病の方
  • 化膿しやすい体質の方

漢方でいう体力とは、体力のレベル、症状に対する抵抗力、症状の出方の強さを指します。

十味敗毒湯は体力が中くらいなので、体力レベル・症状への対抗力が普通で、症状の出方は中等くらいの人に向いていることになります。

つまり、虚弱体質の人が飲むと作用が強すぎて体調不良を起こしやすくなり、体力がありすぎる方は症状の出方が強いので、ニキビでいう黄ニキビにはあまり効果が望めない可能性があるのです。

十味敗毒湯はまれに重篤な副作用が出ることもある

胃腸が弱い方が服用すると、次の症状を引き起こしやすいので注意が必要です。

  • 食欲不振
  • 発疹や赤み
  • かゆみ
  • 蕁麻疹
  • 吐き気
  • 下痢

しかしまれに、以下の重篤な副作用が出ることもあるので、体調の変化を注意深く観察しながら飲むことをおすすめします。

重篤な副作用
  • 偽アルドステロン症:尿量が減ることで起こるむくみ、体重の増加、手足のしびれが症状として現れます
  • 肝機能障害:黄だんや倦怠感などの症状が現れます

十味敗毒湯のアレルギーや注意点

十味敗毒湯 ニキビ

十味敗毒湯はアレルギーを起こすことがあるのか、飲み合わせなどの注意点があるのかについて紹介します。

十味敗毒湯はアレルギーを起こす?

漢方薬に配合されている生薬には、動物由来のものや植物由来、鉱物由来のものがあるため、人によってはアレルギーを起こすこともあります。

十味敗毒湯の場合、サルノコシカケ科の菌核を生薬した茯苓、うどの根茎を生薬にした独活を含んでいるため、キノコアレルギーやうどアレルギーを持っている方は、医師や漢方医、登録販売者に相談したうえで購入を決めたほうが安心です。

漢方薬との飲み合わせに注意!

十味敗毒湯に含まれる甘草は、過剰摂取すると偽アルドステロン症や、ミオパチーという筋肉のけいれんや倦怠感を起こす病気を引き起こす恐れがあります。そのため、甘草を含む漢方薬との併用は禁忌行為です。

とはいえ、甘草は約7割もの漢方薬に含まれています。自己判断で購入せず、医師や漢方医、登録販売者に相談してから併用する漢方薬を購入してください。

もし十味敗毒湯が合わなさそうと思ったら、他の漢方薬を紹介した記事もあります!

>>【ニキビにおすすめの市販漢方薬6選】副作用や選び方もあわせて解説!

>>【症状別】ニキビにおすすめのツムラの漢方薬を6つ紹介

ニキビ治療は漢方薬は美容医療と併用するともっと効果的に!

十味敗毒湯 ニキビ

基本的に漢方薬は体質を改善してニキビをできにくくする作用のほうが強いので、美容医療と併用するほうが効果的にニキビの治療ができます。

たとえば、共立美容外科の場合、以下のようなニキビ治療が受けられます。

施術特徴効果副作用
ダーマペン髪の毛よりも細い極細針で肌を刺激し、肌が持つ自己治癒力で肌のターンオーバーを促す。赤ニキビ、白ニキビ、ニキビ跡の改善赤み、かゆみ、発疹、ヒリつき、皮むけ
ハイドラフェイシャル水流の力でピーリングを行い、古い角質や毛穴の汚れを優しく取り除く施術。グリコール酸、サルチル酸などの薬剤が合わない場合がある。ニキビ、ニキビ跡、毛穴の黒ずみ、くすみ、小じわなどの改善赤み
マッサージピール「PRX-T 33」というピーリング剤をマッサージしながら顔に塗布し洗い流すピーリング施術。ニキビ、ニキビ跡、肝斑の改善
肌にハリをもたらす
赤み、乾燥、軽い腫れ、皮むけ、ヒリつき、かぶれ
まれに色素沈着・瘢痕
ピーリング角質を溶かし肌を保護する作用がある「サリチル酸マクロゴール」でピーリングを行う。毛穴の黒ずみ・開き、ニキビ、くすみなどの改善赤み、かぶれ、炎症、熱感、乾燥、皮剥け
イオン導入電気の力でビタミンC誘導体やトラネキサム酸などの成分を真皮層へ届ける。ニキビ、ニキビ跡の赤み、肝斑、色素沈着の改善なし
飲み薬飲み薬でニキビやニキビ跡の改善を目指す。
・ビタメジンCP:ビタミンB6を補う
・フラビタン:ビタミンB2を補う
・シナール:ビタミンCとパントテン酸を補う
・ルリッド:抗生物質
ニキビの改善、ニキビの予防なし

特におすすめしたいのがダーマペン!

ピーリング系はどちらかというとニキビ跡におすすめの施術で、イオン導入は他の施術と併用することで相乗効果を狙えるのが特徴です。

ダーマペンは、ニキビ跡だけでなくあらゆるニキビの改善やニキビの予防にも役立ちます!
ニキビは角質や汚れが毛穴に詰まって炎症を起こしている状態。よって、ダーマペンの細い針で穴を開けて詰まりを解消することでニキビの改善を目指せます。

→共立美容外科のニキビ治療の詳細はこちら

十味敗毒湯は体力が中等でニキビが化膿しやすい人におすすめ!

十味敗毒湯は、ニキビが化膿しやすい方や繰り返しニキビが化膿する方におすすめです。

ですが注意として、十味敗毒湯が向いているのは炎症の程度が中等くらいの症状なので、炎症が強い黄ニキビには効果が発揮されにくいこともあるということもあります。また、体力レベル・症状への対抗力ともに中等くらいの人に向いていることも忘れてはなりません。

また配合されている生薬により、キノコアレルギーやうどアレルギーの方はアレルギー反応が出ることがあるので、念のため医師や登録販売者に相談してから購入してください。

もし、十味敗毒湯が向いていないことがわかった方、効果的にニキビ治療をしたい方は、共立美容外科でダーマペン4などのニキビ治療を受けることをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

-本日のおすすめ美容クリニック-



確かな実績と歴史がある共立美容外科は、大手美容クリニックの中でも、常にトップを走り続ける美容クリニックです。
美容整形に関する不安や心配があるという方こそ、「安心感と安定感」のまずは共立美容外科がおすすめです!

項目評価
総合評価★★★★★
メニューの数★★★★★
料金★★★★☆
親切丁寧★★★★★

この記事を書いた人

漢方コーディネーター&薬膳調整士
元美容部員の美容ライター★
漢方や薬膳、美容医療の執筆実績多数。化粧品検定3級取得。
趣味はコスメ集めとメイクの研究!最近、ROLAさんに憧れてトレーニングやヨガをはじめました♪

目次