MUSICSHELFトップ > 特集・連載 > Skoop On Somebody インタビュー
Feel the Music vol.10
11年目のS.O.S. Skoop On Somebody Skoop On Somebody
■インタビュー/文:佐々木美夏 ■デザイン:SQIP Inc  掲載日:2007.4.25
 
 「All For Love~愛こそすべて~」。スウェーデンの国民的コーラス・グループThe Real Groupとのコラボレーション・シングルは、Skoop On Somebodyに新たな意識と意欲をもたらしたようだ。デビュー11年目を迎えた3人の空気感もまた温かい。
--The Real Groupとの仕事はいかがでしたか?
 TAKE:ラジオの仕事で初めて会ったんですけど、すごい最初は緊張してたんですよ。でもいきなり寿司マップを出してきて“俺はビントロが好きだ”“いや俺は炙りトロだ”とか言い出して(笑)、同じ匂いを感じましたね。最初は戸惑ったりもしましたけど、お互いがお互いのファンにすぐなりました。彼らは限りなくクラシックの人で、譜面で音楽をする人たち、こっちはまったく譜面の読めない原始人(笑)。どうコラボできるのか不安だったんですけど、アンダーシュがすごいプロデューサーで。コーラスは“俺がガイドを歌うからこう歌え”、でも俺は野放しで“好きに歌え”って。何回歌っても“グレイト!”って言うんですよ、そのわりには毎日歌わされたけど(笑)。
--何日くらい行ってたんですか?
 TAKE:10日いたんですけど、朝10時からレコーディングを始めて5時には終わって、家族とごはんを食べる。“これは俺たちも見習おう”て言ったハナから帰ってすぐ朝までレコーディング(笑)。無駄な時間がないんですよ、彼らは。“今日はこれ以上歌ってもよくならないよ”ってぱっとやめる。楽しく自由に音楽をやる。今までの作品とくらべても、この曲は圧倒的に生命力があるんですよ。それは何故なんだろう、って思ったら、シングルだからこうしなきゃいけない、とかがまったくないんですよ。それはシライシ紗トリっていうプロデューサーのおかげでもあるんだけど、俺たちだけじゃなくてThe Real Groupもそう言ってて。最後の日に語り合いましたよ。朝まで涙を流しながら、男ばっかりで。日本でもスウェーデンでも一緒か、って(笑)。
 KO-HEY:本当にそういう温かさがありましたね。俺が俺が・・みたいな競い合いじゃなくて、ひとつのものを作っていくときの頭の柔らかさ、はっきり見据えてる場所、強さと温かさと大きさを感じました。
 KO-ICHIRO:The Real Groupがどんなに素晴らしいグループかっていうのがわかりましたね。ファミリー的なサウンドとマインドが本当に素晴らしい。そのへんの内に秘めたものが曲にも出てると思います。一応さわやかで聴きやすいサウンドに仕上がってると思うんですけど、でもちゃんとヒットするツボみたいなところがあって、僕らだけでそれは成し得なかった。そういう意味でも有り難い機会だったと。
--カバー曲に「上を向いて歩こう」を選んだのは何故ですか?
 TAKE:海外で珍しいもの見たさじゃない、ちゃんと評価されてる日本の楽曲はこの曲以外はないんですね。自分たちもひそかにそういう世界で認められたいっていう気持ちがいまだにあるし、だからカバーだけでもむちゃくちゃあるけどあえてやろう、と。ジャジーな要素もいれつつ、日本のワーク・ソングの響き、覚えやすくてつらいことがあってもちょっと口づさめば乗り越えられる、そんな風にしたかった。間違って「スキヤキ」なんてタイトルになっちゃったけど、メアリー・J・ブライジがフレーズとして入れてもおちょくってない、本当にリスペクトしてくれる、そのすごさを1回中に入って感じてみたかった。
--ABBAの「SOS」は、Skoop On Somebodyと同じイニシャルだからですか?(笑)
 TAKE:彼らも洒落好きというか、日本で言う親父ギャグが大好きで(笑)、“おまえたちはSOSだ”って。まぁ実際、ラジオで初めてセッションした曲で、これはラジオだけじゃもったいないからちゃんと録ろう、って。
--年をとるとくだらないダジャレが言いたくなるのは万国共通なんですかね(笑)。
 TAKE:ですかねぇ、まぁうちではKO-ICHIROがその担当なんですけど(笑)。
 KO-ICHIRO:リアクションを求めないですからね。
 TAKE:ウケを強要しない、正しい親父ギャグ(笑)。自分で言って自分で笑ってハッピー。そういう人が近くにいると楽しいじゃないですか。BGギャグ(笑)。音楽にもそれは共通すると思うんですよ。僕たちの音楽もみなさんの生活のBGMでいいと思うんです。歌詞カードとにらめっこして正座して聴いてほしいとは思わない。映画もそこに音楽がないとつまらないでしょう?サウンドトラックが必要、俺たちの音楽もそうなればいい、ってことを10年間思ってたんですよ。The Real Groupのメンバーともそういうことを確認しましたね。音楽を崇高にあがめるのではなく、日々の生活とともにあってほしい。
--10周年ということに関してはどうですか?
 TAKE:Skoop On Somebodyよくやれたな、としか思わない。1枚1枚のアルバムと1回1回のライブの積み重ね、その結果が10年ですから。
 KO-HEY:もう11年目って感じなので、次のことを考えてますね。去年はどういう10周年を迎えるかとか考えてたんですけど、実態のないお祭りみたいなことよりは、やっぱりその先を考えたいですね。
 KO-ICHIRO:人間は忘れられるから前を向いて行けるんだって話がありますけど、しんどいこともあったと思いますけど、わりと笑ってばっかりだったな、と思います。ただSkoopからSkoop On Somebodyに名前を変えていろいろ改めた、その頃のことはわりと覚えてますね。大きな転機だったんで、それがあるから今がある。全部の積み重ねです。これからどんな積み重ねをしたいか、っていうよりは、相変わらずいっぱいいっぱいでやっていきたいと思います。
 
Skoop On Somebody Private Music
--お気に入りの1曲
Key Of Love / Skoop On Somebody「ama-oto」 from 『Key of Love』
Amazonで試聴・購入
HMVで試聴・購入

 海外レコーディングをしたりして理想の音楽が自分たちでできた気はしたんですけど、実際それがどれだけの人たちに伝わってるんだろう、っていうことを意識し始めたんですね。で、R&Bだけど1回ストリート・ライブをやってみよう、と。そのときにレコードが売れるっていうのはどういうことか、売れるまでにどれだけの人の手を借りなければいけないかを知ったんです。ソニーの人が日曜で仕事も休みなのに、俺たちの担当じゃないのに、ストリート・ライブを応援しに来てくれる。1枚のシングルが店頭に並ぶまでにこれだけの人たちが俺たちのかわりに頭を下げてくれてたんだ、って。それを知らなかったら、多分間違った歳の取り方をしていたと思います。
 
Skoop On Somebody's PLAYLIST: 10年の間に出会った人、出会った音楽
プレイリストの詳しいレビューとCDや楽曲購入
Skoop On Somebody リリース情報
ALL FOR LOVE ~愛こそすべて~ / Skoop On Somebody + The Real Group
Skoop On Somebody+
The Real Group

ALL FOR LOVE
~愛こそすべて~

Now On Sale!
SECL-496
¥1,223(tax in.)
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

<収録曲>
1. All For Love
2. Sukiyaki
3. SOS

さよならが生まれた場所 / Skoop On Somebody
さよならが生まれた場所
SECL-492
¥1,223(tax in.)
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入

SOS10周年イヤーの幕開け!
本領発揮の切なく心に痛いバラード!

Singles 2002~2006 / Skoop On Somebody
Singles 2002~2006
Skoop On Somebody
SECL-463
¥3,059(tax in.)
Amazonで試聴・購入 HMVで試聴・購入
Skoop On Somebody ライブ情報
Live in performance 2007
~Best Hit S.O.S~
6/14(thu)Zepp Sendai
OPEN /18:15 START/19:00
指定席5,500円/立見5,000円
※ドリンク代(別途500円)
お問合せ
G.I.P Tel 022-222-9999
http://www.gip-web.co.jp/

6/20(wed)福岡市民会館
OPEN /18:30 START/19:00
全席指定席5,500円(税込)
お問合せ
BEA tel 092-712-4221
http://www.bea-net.com/

6/22(fri)愛知勤労会館
OPEN /18:00 START/18:30
全席指定席5,500円(税込)
お問合せ
SUNDAYFOLK tel 052-320-9100
http://www.sundayfolk.com/

6/26(tue)北海道厚生年金会館
OPEN /18:00 START/18:30
全席指定席5,500円(税込)
お問合せ
tel 011-614-9999
http://www.wess.jp/

6/29(fri)大阪フェスティバルホール
OPEN /17:45 START/18:30
指定席5,500円(税込)
立見5,000円(税込)
お問い合わせ
SOGO OSAKA tel 06-6344-3326
http://www.sogopr.co.jp/osaka/

7/1(sun)渋谷C.C.Lemonホール
OPEN/17:30 START/18:00
全席指定5,500円(税込)
お問合せ
SOGO TOKYO tel 03-3405-9999
http://www.sogopr.co.jp/

※チケットの一般発売は全会場とも
4月28日(土)
Skoop On Somebody プロフィール
Skoop On Somebody
1995年、TAKE(Vo)、KO-HEY(Dr)、KO-ICHIRO(Key)の3人により結成。1997年SKOOPとしてメジャーデビュー。 2000年にアーティスト名をSkoop On Somebody(スクープ・オン・サムバディ)に改称。FMでのヘビーローテーションと、ライブパフォーマンスで着実にファンを獲得。2001年、「sha la la」がスマッシュヒット。2002年には、CHEMISTRYへ「My Gift to You」の楽曲提供と活躍の幅を広げる。2005年末、初の武道館公演を成功させる。2006年秋、ヴォーカルのTAKEが、本名の「武田雅治」名義でソロカバーアルバムをリリース。2007年2月、デビュー10周年を迎える。

オフィシャルサイト
http://www.skoop.jp

SonyMusic
http://www.sonymusic.co.jp/Music/
Info/SOS/index.html