インパラ~インディーズ発掘ラジオ番組

インパラバックナンバー

2009.12.09(Wed)

バックナンバーの一覧へ

今週のオンエアリスト

2009.12.09(Wed) セットリスト

FREAKYFROG POP MUSIC
/ FREAKYFROG
BITE THE LUNG river
/ BITE THE LUNG
the emotion ポロポロ
/ the emotion
モーモールルギャバン ユキちゃん
/ モーモールルギャバン
ゲスト紹介曲
nanomachine ボロボロになった人へ
/ nanomachine
My Autumn Rain アスタリスク
/ My Autumn Rain


FREAKYFROG / FREAKYFROG

FREAKYFROG

『FREAKYFROG』

2009.11.04 リリース
レーベル:GRAVY WORKS!
GRFF-001 / ¥2,300(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. TEACHER'S PET
  2. GREEN MILE
  3. SECOND LIFE
  4. POP MUSIC (2009.12.09オンエア)
  5. BYE BYE GIRL
  6. OVERALL
  7. BXG MXC FAN
  8. GRASSHOPPER'S SYMPHONY
  9. 420
  10. REALITY BITES
  11. SNOBBERY
  12. FOR LIFE
  13. DEVICE(労働賛歌)
  14. BELIEVE
  15. I'M A LOSER
  16. SO LONG

FREAKYFROG(フリーキーフロッグ)

FREAKYFROG(フリーキーフロッグ)
プロフィール

2005年末頃、BEAT CRUSADERSを脱退したumuが中心となり活動開始。幾度かのメンバーチェンジの末、現メンバーに。
そこそこ人気があったバンドのメンバーが集まるわけだから、そこそこ人気が出るかと思いきゃ、世の中そんなに甘いわけも無く漠然と時だけ重ね、ロックバンドとしてはヒットを出しにくい年齢に達するも、本人たちはそんな事気にしないで至ってマイペースに活動中。

URL:http://freakyfrog.info

DJ MIYAのアーティスト紹介

11/4にリリースされた1stフル・アルバム『FREAKYFROG』より、「POP MUSIC」をお届けしました。
中心人物は元BEAT CRUISADERSのumuさん。バンド結成から4年を経て、満を持してのアルバム・リリースです。
ボリュームたっぷり16曲もの楽曲が収められていて4年間待った甲斐がありました!
毎回選曲会に出す音源を探しに行っているのですが、このアルバムを試聴した時に、1曲目からあまりにもかっこよくて、かなり長い時間聴いていました。(あれは“試聴”と言わないのでは?)
今週末12月13日(日)@高円寺HIGHでのライブを皮切り、レコ発ツアーがスタートするので、皆さんも是非チェックして下さい。


PAGE TOP

harmonythm / BITE THE LUNG

BITE THE LUNG

『harmonythm』

2009.12.16 リリース
レーベル:CITORON RECORDINGS
DDCH-2316 / ¥1,995(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. harmonythm
  2. PASSENGER
  3. Color Of Music
  4. river (2009.12.09オンエア)
  5. VOICE 2010
  6. SCHOOL OF LIFE

BITE THE LUNG(バイト ザ ラング)

BITE THE LUNG(バイト ザ ラング)
プロフィール

2000年結成。同年、ライブ活動スタートし、下北沢CLUB 251や下北沢CLUB Que、渋谷BOXXでのワンマンを成功させてきた。また、去年より数ヶ月に一度、日曜の午後にアコースティック編成のライブも好評。バンド編成時の若年層中心の客層とはまた違った、アラサー女子が会場を埋めている。

06年にリリースしたシングル「太陽」が「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズGX」のエンディングに起用され、以降、小学生のファンも誕生!彼らのハートウォームなサウンドは、幅広い年代に支持されている。

URL:http://www.bitethelung.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

来週12/16(水)にリリースされるBITE THE LUNGのニュー・アルバム『Harmonythm』から、「river」をお届けしました。
結成は2000年。独特の温かみのあるギター・ロックで、アラサー女子に人気の4人組。
耳に馴染む声と音。心地よさを感じる楽曲だと思います。
アルバム・リリース日である来週12/16(水)が@高田馬場MONO、そして12/18(金)には@代々木Zher the ZOO(ザー・ザ・ズー)でライブがあります。
また、年明け1月からはアルバムのレコ発ツアーが始まるとのことです。
興味のある方はチェックしてください。


PAGE TOP

ボロボロになった人へ / nanomachine

nanomachine

『ボロボロになった人へ』

2009.11.25 リリース
レーベル:SAD BUT TRUE
DQC-391 / ¥1,470(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. My Way
  2. Mokkn
  3. Oliva
  4. Miurun
  5. ボロボロになった人へ
    (2009.12.09オンエア)

nanomachine

nanomachine
プロフィール

2003年2月、1st mini album 『YCX+3』をCATUNEよりリリース。同時にライブ活動も開始。ストリングス、ホーンセクションなど、サポートミュージシャンを含めた8人~10人編成での重厚なオーケストレーションによる圧倒的パフォーマンスが評価される。またレコーディングからマスタリングまで自らをコントロールする傍ら、他アーティストとのコラボレーション、リミキサーとしても活動。(toe-remixアルバム、54-71/n.d.w sp「we don't america」、From Monument To Masses[DimMak Records U.S]remix アルバムなど。)そして2005年6月、多岐にわたる活動の集大成とも言える1st album『GEMINI』リリース。プログレッシヴ・ロック、ルーツテクノ、などに見られる世界観、エレクトロニカ、テクノミュージック以降の繊細かつ綿密な独自のサウンドは、ポスト・ロックというカテゴリを遥かに凌駕。ハイライト曲「element」が絶大な支持を受ける。そして2006年、ライブパフォーマンスも完成度を増したこの頃、初の自主イベント『P.O MESSAGE 01』を新宿MARZにてtoe , Z , middle9らと決行。これ以降のライブでも確実に動員を増やし、この頃ライブ会場で先着配布された特別CD-R「The Official Demo 4」がCRJカレッジチャート初登場1位を記録。『GEMINI』発表以降ライブツアー、オムニバスアルバム参加など精力的に活動してきたが、2008年2月、原点を見つめなおす為、制作以外の活動を封印。“ゼロから音楽をクリエイトする”ことに対するこだわりや方法論の確認、活動体制を新たに、自主レーベル[SAD BUT TRUE]の立ち上げと共に2009年秋再始動。

URL:http://www.nanomachine.jp/

DJ MIYAのアーティスト紹介

11/25にリリースされた5曲入りEPから、nanomachineで「ボロボロになった人へ」をお届けしました。
タイトルを聞いてピンときた方もいるのではないでしょうか?
「東京タワー」でベストセラー作家の仲間入りを話したリリー・フランキーさんの小説「ボロボロになった人へ」の世界にインスパイアされて作られた曲なんです。
新たなアプローチに、原作者であるリリーさん本人も驚き、感謝しているとか。
ヤエ・シンタロウ、サトウ・トオル、アベ・トモカツの3人から成るnanomachine。
これが実に4年ぶりのパッケージ作品です。
年明け2月もしくは3月頃にはリリース・イベントが開催されるそうですヨ。
楽しみに待ちましょう。


PAGE TOP

BREAK OUT

the emotion

前身バンド “エレジー” リリース情報

白黒コントラストvol.3

DQC-205 / ¥1,000(tax in.)
2009.03.18 リリース

白黒コントラストvol.2

DQC-162 / ¥1,000(tax in.)
2008.12.03 リリース

白黒コントラストvol.1

DQC-130 / ¥1,000(tax in.)
2008.09.17 リリース

the emotion's PLAYLIST 『故郷を思い出す曲』

the emotion

『ポロポロ』

DJ MIYAのアーティスト紹介

the emotionって何者? という方、多いと思いますが、その前身はエレジーと聞けばピンとくる人も多いかも…。
そう、エレジー時代 ボーカルのmyk、は bay-fmで「女の息吹」という番組に出演し一部で熱い注目を集めていました。
その彼女をフロントとするバンドがthe emotion。
メンバーはヴォーカルのmyk、、ギターの5ch、ドラムのshin、ベースのshade。
この4人が前身バンド エレジーを結成したのが去年 夏…。
以来 「デリート」「東京ネオン」「忘れないよ」と3枚のシングルを発表。
一度 耳にすると記憶に残る親しみやすいメロディーを武器に精力的なライブ活動も展開してきました。
中でも いまだCD化はされていないものの、この夏bay-fmでオンエアされた「愛の人工呼吸」というナンバーは、あの大物バンドも真っ青なキラー・チューンとして多くの関係者からも注目されたそうです…。

この9月18日のライヴを持ってエレジーからthe emotionに改名を果しました。
それも、当日のステージ本編がエレジーとしての最後のライブ、そしてアンコールがThe emotionとしてのお披露目ライブというなかなか凝った演出でした。
現在彼らは来年からの本格始動を目指して新曲作りで励んでいます。
そんな中この番組のために、いち早くthe emotionとしての未発表曲を届けてくれました。

音楽で 喜怒哀楽を表現したいとthe emotionというバンドをかかげた4人!! 2010年どんな活動を見せてくれるのか楽しみです。
インパラでしか聞けないthe emotionの未発表曲「ポロポロ」是非チェックして下さい。

the emotion
プロフィール

2008年7月
原宿 FAB にてワンマンライブ ( Soldout!)
mf247 (無料配信サイト) で 「デリート」 が Vocal POP 部門で 1位、総合 3位獲得!

8月
厚木最大のイベント「鮎まつり」にゲスト出演!
横浜アリーナにて YHMF ゲスト出演!

9月
デビューシングル ~白黒コントラスト vol.1~ 「デリート / 篝火」 リリース
「デリート」が bayfm78パワープレイ獲得!
Vocal mykがコミュニティ FM50局 ネット番組 「Radio Magic NEXT 1stSTAGE」レギュラー開始!

10月
音楽フリーペーパー「music UP’s」にて「今夜もぱっぷどぅん!」が連載スタート!
CBC ラジオにてmykのレギュラー番組「ミユキのデリートしちゃい抹消!」がスタート!
「コミュニティストア」 にて店内 BGM 「デリート」 が放送!

11月
TVK / キッズナビゲーションにて 「デリート」 PV オンエアー!
インター FM 「アートモード」 にて、「ミユキのミュージックモード」 放送開始!
千葉マリンスタジアムにて bayfm78 主催「湾岸まるごとゴミ拾い」 ライブ参加!

12月
セカンドシングル ~白黒コントラスト vol.2~ 「東京ネオン / 追い風」リリース
「追い風」が bayfm78 パワープレイ獲得!
町田 clove セカンドシングル発売記念ワンマン LIVE 開催!
全国のサークル K 、サンクス、Daily Yamazaki にて、「追い風」放送開始!
bay fm78 オトクリランキングにて、青山テルマやMr.Children を押さえ第1位獲得!

2009年1月
mykの「おとめ会」が発足!

3月
渋谷J POP CAFEにておとめフェスタvol.1を開催!
フクダ電子アリーナ ウェルカムステージにてゲストライブ!
日産スタジアムにて開催される神奈川新聞社駅伝大会にてゲストライブ!
3rdシングル「白黒コントラストvol.3」の発売が決定! 収録曲の「忘ないよ」が3月16日よりbayfm 78に3作連続パワープレイ決定!
仙台 iTunes Storeにてインストアライブ!

4月
bayfm 78にて『女の息吹』、FM YOKOHAMAにて『DANCING GROOVE~HOT JAM~MUSIC GATE』、MUSIC BIRDにて『DREAM GATE』がレギュラー番組としてスタート!

5月
渋谷J-POP CAFEにておとめフェスタ vol.2の開催!

7月
渋谷J-POP CAFEにておとめフェスタ vol.3の開催!
大磯なぎさ祭りライブ出演

8月
海ほたるPAにて、花火カウントダウンライブ
横浜アリーナにて「YOKOHAMA HIGH SCHOOL MUSIC FESTIVAL」に2 年連続ゲスト 出演!

9月
渋谷J-POP CAFEにておとめフェスタ vol.4の開催!
デビュー1周年ワンマンライブを表参道FABにて開催!

URL:http://the-emotion.com/

現在リリースに向け、絶賛制作中


PAGE TOP

マンスリーエンディング

My Autumn Rain / My Autumn Rain

My Autumn Rain

『My Autumn Rain』

2009.11.05 リリース
レーベル:Village Music
IVCL-4 / ¥1,680(tax in.)

詳細はこちら

【収録曲】

  1. アスタリスク (マンスリーエンディング)
  2. タガイチガイ
  3. 暦歌-コヨミウタ-
  4. water
  5. エガオ
  6. boy

My Autumn Rain

My Autumn Rain
プロフィール

2007年三重で結成。
Vocalの藤川翔一のつむぎ出すコエと詩が、心を濡らし、魂を揺らす。
深遠なる淡い在りし日の原風景をホンノリと漂わせ、超現実セカイでの人間素性に懐疑的だったりする。
共生に憂う、その衝動に駆り立てられた3人が集い、拡がりをみせる。
また、RIDDLE・Northern19・秀吉・Dirty⦆Old⦆Menといった様々な音楽性の個性派バンドとの競演においても異彩を放ち、まずはライヴありきの集合体の体は崩さない。
自主企画及び都内ライヴ活動を中心に、自主制作音源を早々に完売させ、2009年秋、マスタリングエンジニアにイアン・クーパー(Ex.Oasis⦆等)を迎えて制作された、UK色で彩られたシングルとアルバムをリリース。
それに伴い、10月24日新宿ACBを皮切りに、全国14箇所を回るTOURをスタートさせ、10月31日には大阪Minami⦆Wheel⦆2009にも出演が決定している。
音が恋をする詩。
それが、マイオータムレイン。

URL:http://myautumnrain.com/

DJ MIYAのアーティスト紹介

今月のエンディングに選んだのは・・・
「My Autumn Rain」。
ボーカル・ギターの藤川翔一、ベースの狩野剛史、ドラムの山下大希の3人から成るMy Autumn Rain。
自らのバンド名を冠に掲げた、1stミニアルバム「My Autumn Rain」が11月25日にリリースされました。
2009年最後のインパラエンディングナンバー「アスタリスク」。
彼らのバンドスタイル、そして誰もが切なくなる歌声を感じて下さい。


PAGE TOP

今週のゲスト

ゲストコーナープロな人たち

今回はQuipマガジン 編集長 石川 啓一 氏に、
スタジオにお越しいただきました。

石川氏とのトーク内容

  • Q1:Quipマガジンについて。
  • Q2:Quipマガジンに関わるようになったきっかけ。
  • Q3:どのようなアーティストにスポットをあてているか。
  • Q4:Quipマガジン主催イベント
    “shimokita round up2”について。

石川 啓一 氏 選曲 : ユキちゃん / モーモールルギャバン

モーモールルギャバン オフィシャルサイト:
http://mo-lulu.jugem.jp/

などなど。この内容は、
audioleafで視聴できるので、是非チェックして下さい。

“インパラ”とは?

インパラ ~インディーズ発掘ラジオ番組~bayFM 78.0MHZ 放送時間 毎週水曜日 24:00~24:30

多様化する日本の音楽シーンに於いて「今」求められているのは「次にくる音」 その答えは もしかするとインディーズ・シーンにあるのではないでしょうか?
常に進化し続けるインディーズ・アーティストをいち早く紹介していくのが、インディーズ・パラダイスです。

DJ MIYA

ナビゲーター DJ MIYA

【出身地】兵庫県神戸市出身
【生年月日】11月7日
【星座】蠍座
【血液型】A型
【趣味】居酒屋巡り(お気に入りの居酒屋
地元神戸の居酒屋「樂」、たまプラーザ駅近く「呑蔵」「月の音」)

miya@bayfm.co.jp